終了

再セットアップ後のAdobe Acrobat Pro DCのインストール時のライセンス認証

New Here ,
Mar 10, 2024 Mar 10, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

パソコン(Windows 11)を再セットアップした後にこの同じパソコンにAdobe Acrobat Pro DC (2015年リリース)を再度インストールしようとしたら、

“このシリアル番号は既に使用可能な上限のコンピューターで使用されています。この製品を使用するためには30日以内にいずれかのコンピューターでライセンス認証を解除する必要があります。

○ライセンス認証を再試行する。他のコンピューター上でライセンス認証の解除を実行済み。

○別のシリアル番号を入力する。

続行“

と出て(上の“ライセンス認証を再試行する。―――”に黒丸がついている)、続行をクリックしても同じ文面が出るのみでいっこうに進展しません。Adobeに問い合わせてもサポート外となっているためサポートはできませんと言うのみで、一向に拉致があきません。

再セットアップした同じパソコンなのに使用できなくて、大変困っております。どなたかご教授お願いいたします。

表示

212

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Mar 11, 2024 Mar 11, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

まず、製品登録のあるAdobe IDで問い合わせされているでしょうか。

そうでない場合はおそらく問い合わせ対象外になると思います。

また、本来でいえば既存環境から正しく認証解除が必要なので、それを行っているかどうかです。

 

別途で用意されているレガシーアプリケーションとしての認証変更の中にもAcrobat DC 2015は用意されていませんし、認証方法としては変更はないので、故障等で認証解除が困難かどうかになってきます。

 

ただ、Acrobat DC 2015自体がすでにサポート終了して久しいこと、Windows 11での動作保証はないこと、2019年にセキュリティサポート終了のために利用自体にリスクがあること、などがあるので、利用自体が厳しいと思います。

(ライセンスの永続性とサポートの永続性は異なりますし、環境も永続的ということもないのが実際です)

出来ればこの機にAcrobatサブスクリプションに変更されるのが望ましいです。

 

※追補として、「再セットアップした同じパソコンなのに使用できない」という点と「Windows 11」という点が気になるところです。Acrobat DC 2015の販売期間は2015-2017なので、その頃のハードだとWindows 11自体が動作保証外だからです。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Mar 11, 2024 Mar 11, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新
Re:
<>4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%A3%BD%E5%93%81-discussions/%E5%86%8D%E3%82%B
B%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E5%BE%8C%E3%81%AEadobe-acroba
t-pro-dc%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%9
9%82%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%8D%E8%A8%BC
/m-p/14481413#M4916> 再セットアップ後のAdobe Acrobat Pro DCのインストール時
のライセンス認証





まず、製品登録のあるAdobe IDで問い合わせされているでしょうか。

そうでない場合はおそらく問い合わせ対象外になると思います。

また、本来でいえば既存環境から正しく認証解除が必要なので、それを行っているか
どうかです。



別途で用意されている
<>
レガシーアプリケーションとしての認証変更の中にもAcrobat DC 2015は用意されて
いませんし、認証方法としては変更はないので、故障等で認証解除が困難かどうかに
なってきます。



ただ、Acrobat DC 2015自体がすでにサポート終了して久しいこと、Windows 11での
動作保証はないこと、2019
<> 年にセ
キュリティサポート終了のために利用自体にリスクがあること、などがあるので、利
用自体が厳しいと思います。

(ライセンスの永続性とサポートの永続性は異なりますし、環境も永続的ということ
もないのが実際です)

出来ればこの機にAcrobatサブスクリプションに変更されるのが望ましいです。





それにしても電話で1時間以上3〜4人にたらい回しにし、そのたびにメールアドレ
ス、氏名、シリアル番号を知らせ、そのあげくに出来ませんとは酷すぎる。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines