終了

Acrobat PRO DC のライセンス認証ができない

Community Beginner ,
Aug 09, 2022 Aug 09, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

持っているのは、Acrobat PRO DC2015の永続ライセンス版のパッケージ版です。インストールは出来るのですが、その後のライセンス認証ができません。adobeサポートで確認してもらいましたが、シリアルの認証台数も問題がなく、シリアル自体にも問題がない状況です。購入後だいぶ経っていますが、インストールせずに保管しておりました。なのでアカウントとの紐づけが出来ていない状況です。インストール後に起動しても、ライセンスの認証が出来ず、読み取り状態のまま進めない状態です。使用はできることは確認できたので、正しい手順を教えていただけますでしょうか。

キーワード
アクティベーション , インストール , ライセンス認証中

表示

1.3K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 3 件の正解

積極的な参加者 , Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

ごめんなさい。

最初の投稿をきちんと読解できていませんでした。

アカウントとの紐づけが出来ていないということなので、

アカウントに製品登録を行ってみてください。

 

Adobe アカウントにログインし、画面上部の「プランとお支払い」から「製品」を選択すると

登録済みの製品が一覧表示されます。

そのなかに、Acrobat Profesional で、「バージョン」が 12 となっているものがなければ

製品一覧の上の「シリアル番号を入力」に Acrobat Professional DC(2015)のシリアル番号を入力し、「登録」を押して登録を完了してください。

 

製品一覧に登録したものが出てきたらライセンス認証を行ってみてください。

 

投票

翻訳

翻訳
積極的な参加者 , Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

自分で店頭で新品未開封のものを買ったのであれば別のアカウントで登録をしている可能性もあります。

 

そのアカウントを思い出さない限りライセンス認証は無理だと思います。

これは、ライセンス認証サポートが終了しているという話ではなく

アカウントに紐づけられたシリアル番号が見つからないためライセンス認証ができないという話だと思います。

X あたりまではシリアル番号さえあればライセンス認証できる仕組みでしたが

XI か 2015 以降ではシリアル番号が登録されたアドビアカウントでログインしないと

ライセンス認証できなくなっていると思います。

 

別のアドビアカウントがないなら、この場合は購入経路が問題になるかもしれませんね。

 

投票

翻訳

翻訳
積極的な参加者 , Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

アドビによる公式なサポートは終了していますが、

Windows 環境での利用はまだ可能な状態です。

 

以下はあくまでも個人的な意見です。

 

企業としてはいつまでも過去の製品をサポートし続けるのは無理です。

これは企業としての存続にかかわってくる問題です。

そのため、公式なサポートは打ち切るものの少しでもユーザーに生じる問題を解決してもらえるように

アドビとして公式な場を用意してくれているものと理解しています。

 

そのユーザーコミュニティの場で助け合う気もなく、ただサポート終了云々を言うのであれば何も書き込まなければいいのにという思いは正直あります。

それで終わるのならそもそもこのコミュニティトピックは必要ありませんから。

 

このコミュニティで返信するとポイント?かなにかがついて

それが一定数貯まるとバッジがつくような制度があるので

投稿数を増やしたいだけなんだろうなと思っています。

 

あまり気にしないでください。

 

一部の個人の対応をもってアドビへの悪いイメージへとつながらないことを望みます。

 

 

 

 

投票

翻訳

翻訳
積極的な参加者 ,
Aug 09, 2022 Aug 09, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

OSに何を利用しているのかがわからないので答えづらいですが、

可能性としては Windows 7 でしょうか。

 

Windows 7 であれば Windows Update を行い最新の状態にしたのち、

以下からEasy fix をダウンロードして実行するとオンラインで認証が可能になります。

https://download.microsoft.com/download/0/6/5/0658B1A7-6D2E-474F-BC2C-D69E5B9E9A68/MicrosoftEasyFix5...

 

これに関する説明は以下にあります。

Windows の WinHTTP で TLS 1.1 および TLS 1.2 を既定のセキュリティ で保護されたプロトコルとして有効にするための更新プログラム (microsoft.com)

 

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 12, 2022 Oct 12, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご連絡大変遅くなり申し訳ありません。

さて、こちらの環境ですが、windows10でございます。

windows10でもEasy fix をダウンロードして実行するとオンラインで認証が可能という理解でよろしでしょうか?

現状、ライセンス認証のアクティベーションは出来ません。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ごめんなさい。

最初の投稿をきちんと読解できていませんでした。

アカウントとの紐づけが出来ていないということなので、

アカウントに製品登録を行ってみてください。

 

Adobe アカウントにログインし、画面上部の「プランとお支払い」から「製品」を選択すると

登録済みの製品が一覧表示されます。

そのなかに、Acrobat Profesional で、「バージョン」が 12 となっているものがなければ

製品一覧の上の「シリアル番号を入力」に Acrobat Professional DC(2015)のシリアル番号を入力し、「登録」を押して登録を完了してください。

 

製品一覧に登録したものが出てきたらライセンス認証を行ってみてください。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

説明が足りず申し訳ございません。

登録済みの製品一覧に表示がされていないので、手順通りシリアル番号を入力し登録を試みたのですが、「このシリアル番号は既に使用されています」と出ます。もしかすると過去に一度インストールをしたのかもしれませんがすでに該当しそうなPCは他にありません。一覧に表示されていないとすると、シリアルの認証台数も問題がなく、シリアル自体にも問題がない状況はサポートセンターで確認してもらっていますが、登録はできないのでしょうか?

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

自分で店頭で新品未開封のものを買ったのであれば別のアカウントで登録をしている可能性もあります。

 

そのアカウントを思い出さない限りライセンス認証は無理だと思います。

これは、ライセンス認証サポートが終了しているという話ではなく

アカウントに紐づけられたシリアル番号が見つからないためライセンス認証ができないという話だと思います。

X あたりまではシリアル番号さえあればライセンス認証できる仕組みでしたが

XI か 2015 以降ではシリアル番号が登録されたアドビアカウントでログインしないと

ライセンス認証できなくなっていると思います。

 

別のアドビアカウントがないなら、この場合は購入経路が問題になるかもしれませんね。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

おっしゃるとおり、別のアカウントの方に登録されておりました。

また、新規未使用のソフトもシリアル番号入力後登録できました。

あとは、アドビアカウントでログインしライセンス認証を掛けたいと思います。

この度は、ありがとうございました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

ライセンス認証できるといいですね。

 

複数のアドビアカウントが存在してしまい煩わしい場合は

一つにまとめることができます。

以下のアドビのページに記載されています。

複数のAdobe ID または ユーザIDに登録されている製品を1つにまとめることはできますか?

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Aug 10, 2022 Aug 10, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Windowsだと思いますが、IEサポート終了に伴い、認証方針が変わっていることが理由です。

過去でいえば契約有無にかかわらずCreative Cloudデスクトップアプリケーションの導入で認証回りのプログラムが置き換わり、回避できた事例はあります。

 

ただDC 2015は2020年7月にサポートが終わっているので、セキュリティリスクがあります。

これからであればDCサブスクリプションへの利用に切り替えたほうがいいでしょう。

(永続として2020の販売はありますが後3年程度でサポート終了しますし、何より2015からのアップグレード版はありません)

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 12, 2022 Oct 12, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご連絡遅くなり申し訳ありません。

ご提案いただきありがとうございます。

アドバイス通りだと思います。

とりあえず、次回購入時はDCサブスクリプションへ切替えすることになると思いますが、諸事情からどうしても今のもので対応したいと思っておりましたので、明確な手順があればと相談させていただきました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

サポートが終了した製品としてでいえば、明確な手順というのは存在しないのが実際です。

あるとしたら先述のように、Creative Cloud デスクトップアプリケーションを入れてみることくらいでしょう。

それでも確実に利用できる保証はできないのが実際です。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご連絡ありがとうございます。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションで試してみたいと思います。

サポートが終了したのはわかりますが、アクティベーションが出来ない、使えないのは永続ライセンスとして購入している側からすると正直ちょっと納得できないのですが、リスクは本人責任でソフトは使えるべきなのではと。

ここでいう話ではないかもしれませんが、インストールさせないのが公式対応の意思なのでしょうか。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ソフトの利用権は永続であっても、サポートと環境は永続的なものではありません。

なので後者のどちらか、またはどちらも消えることを前提にしなければならないのが実際です。

 

家電製品であっても、公式の修理がいつまでもメーカー受付してくれないのと同じような話です。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

まったくもってその通りですね。

ただ、現状インストールされているものはサポートが切れていても使えていることを考えると、サポートが切れているからといって、インストールをさせないのはなぜかという点です。そこはどうしても納得できないのです。OSなどが変わりインストール出来ないのならわかりますが、環境は整っているのにadobeがインストールさせないように制限をかけるのはどうしてでしょうか?

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

認証システムもサポートの範疇ですし、それも永続的に残せるわけではありませんので、先述の件と同義と考えましょう。

 

永続版の場合は認証が通ってしまえば、その後の認証は(トラブルがない限りは)発生しませんから、認証システムの対応終了の前と後では結果は異なるのは普通だと思います。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

すみません。まさに今起きている状況が、PCの物理的破損のため修理にだし、フォーマットを余儀なくされ、再インストールしたいと思っているので相談させていただきました。

結論は出来ないということですが、別の方の回答を現在待っている状況でございます。

 

結論は、認証システムの対応終了ということなのですね。

それなら仕方がありません。

サポート終了に認証システムの終了ということはサポートセンターではおっしゃていらっしゃいませんでした。

むしろこちらでインストール方法や認証を相談くださいと案内されましたので、お時間いただき申し訳ございませんでした。

つまり最初にアドバイスいただきましたCreative Cloud デスクトップアプリケーションを試しても認証システムが終了している限りは無理ということですね。大変参考になりました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

アドビによる公式なサポートは終了していますが、

Windows 環境での利用はまだ可能な状態です。

 

以下はあくまでも個人的な意見です。

 

企業としてはいつまでも過去の製品をサポートし続けるのは無理です。

これは企業としての存続にかかわってくる問題です。

そのため、公式なサポートは打ち切るものの少しでもユーザーに生じる問題を解決してもらえるように

アドビとして公式な場を用意してくれているものと理解しています。

 

そのユーザーコミュニティの場で助け合う気もなく、ただサポート終了云々を言うのであれば何も書き込まなければいいのにという思いは正直あります。

それで終わるのならそもそもこのコミュニティトピックは必要ありませんから。

 

このコミュニティで返信するとポイント?かなにかがついて

それが一定数貯まるとバッジがつくような制度があるので

投稿数を増やしたいだけなんだろうなと思っています。

 

あまり気にしないでください。

 

一部の個人の対応をもってアドビへの悪いイメージへとつながらないことを望みます。

 

 

 

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 13, 2022 Oct 13, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

すみません。利用は初めてでどういった趣旨のコミュニティーかもよくわかないまま、当たり前のように問い合わせてしまいました私も悪いのです。

不快に感じましたのも正直ですが、こうして解決することが出来ましたの確かな事実なので本当に感謝いたします。

お気遣いまでいただきありがとうございました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines