終了

アドビのアプリとサービスが正しく機能するために許可するドメインを調査しています

New Here ,
Apr 18, 2023 Apr 18, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こちらのフォーラムで検索して、「Acrobat ヘルプ | Acrobat/Document Cloud が使用する URL とポート番号」  https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/cq10141319.html のサイトを見つけました。

この中で「HTTPS エンドポイントのブロック」

https://www.adobe.com/devnet-docs/acrobatetk/tools/AdminGuide/endpoints.html 

「アドビのアプリとサービスが正しく機能するために許可されるドメイン」 
https://helpx.adobe.com/enterprise/kb/network-endpoints.html?wcmmode=disable

と辿り、 「最小限の許可リスト」に行き着きました。

最小限の許可リストの上部で、許可するドメインの最小セットを探している場合は、次のトップレベルドメインを

許可すると便利です。とあり、こちらのドメイン一覧を指定したいと思料します。

しかしながら、一覧の中には「アマゾンウェブサービス:」と「その他のサードパーティドメイン:」の

記載があり、ここまで必要なのかという疑問が湧いております。

やりたい事は、インターネット接続していないLAN環境下でAdobe Acrobat Reader DCを導入し、

Adobe Acrobat Reader DCのアップデート用の穴開けを行いたい。そのための調査です。

端末はセキュリティを考慮しシンクライアントを用いてサーバに接続し、仮想PCとする運用となります。

ライセンス等は別途営業の方からご相談となりますが、技術的には問題ないと整理しております。

それで穴開け用のドメイン一覧の調査をしている次第です。

過去質問にも上記「最小限の許可リスト」の話題はありましたが、AWSとサードパーティドメインに関する

言及は無かったため、質問させていただきます。

以上です。よろしくお願いいたします。

キーワード
アップデートのインストールと Acrobat の購入 , 手順

表示

332

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
ファン ,
Apr 18, 2023 Apr 18, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

アマゾンウェブサービスは
Adminコンソール経由でパッケージ作っるとき等に必須だったりするので
Adminコンソール(エンタープライズ版グループ版ともに)が必用なら切れない…
PDFの署名や365経由での連携からクラウドストレージ同期等でも
色々飛び交いますから
切断設定は慎重にすべきかなぁ…
まずは、大穴から始めて
社内で必用なサービスと、
認証で必用なら
社外からのモバイル経由で必用なサービスの洗い出し等々
それから
使わせたく無いサービスの選定で
FWのログを確認しながら
面倒ですが
順番に、少しづつが吉かな?と思います。
参考まで

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Apr 18, 2023 Apr 18, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

Quick Timerさん、はじめまして。

早速のご回答ありがとうございます。

そうでしたか。アマゾンウェブサービスはあんまり影響ないかと思ってたら、大いに有りなんですね。

勉強になります。まぁ、中で何処を呼んでいるかは外から分かり辛いですしねぇ。

地道に追いかける方式で進めたいと思います。

ありがとうございました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines