タイムスタンプについて

New Here ,
Feb 23, 2021 Feb 23, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Adobe Acrobat Pro DCを使用しています(ただいま体験期間中)。

こちらを利用して電子署名と同時にタイムスタンプを利用したいと考えており、タイムスタンプサーバーなどの準備を進め、なんとかPDFにタイムスタンプを入れることができました。ただし、現在の方法では署名をいただいた後にこちらの任意のタイミングでタイムスタンプが挿入できてしまうのですが、そのような方法で果たして “署名をいただいた後に受け取った側でPDFを改ざんしていないことを証明する” 効力があるのか、もしくは自動でタイムリーにタイムスタンプが押されるように設定する方法があるのか、どなたか詳しい方がいらっしゃったらお教えいただけますと幸いです。

キーワード
Adobe Sign のフォーム, PDF を共有, PDF を表示, PDF ページを整理, ファイルを管理, 入力と署名, 署名のために送信

表示

110

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Feb 23, 2021 Feb 23, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

タイムスタンプの利用方法としては2種類あります。まず、入力と署名のタイムスタンプから直接ドキュメントにタイムスタンプを埋め込む処理で、これはタイムスタンプを個人が行う電子署名に代えて文書の証明を行う事となり、既存の電子署名が存在する場合はタイムスタンプサーバーによる電子署名が追加されることとなります。

もう一つが環境設定の署名の項目にデフォルトのタイムスタンプサーバーを設定する利用方法です。こちらは個人が電子署名を行う際にタイムスタンプサーバーからの情報も併用することで長期に渡り文書の署名状態を維持できるようになります。

スクリーンショット 2021-02-24 8.14.08.png

スクリーンショット 2021-02-24 8.35.21.png

署名を依頼する場合は、ご自身が用意したタイムスタンプサーバーを利用することは出来ませんが、帰ってきた署名済書類にタイムスタンプを追加することも出来ます。この場合、以下の様に署名パネルに各処理が履歴として残されるために署名の有効範囲が検証できるようになっています。

スクリーンショット 2021-02-24 8.18.19.png
この例では一度サインした文書に注釈を加えています。その事についても署名パネルにはリストアップされ、確認できるようになっています。

ちなみに、ここで利用したタイムスタンプサーバーはフリーのものですから、ご利用のタイムスタンプサーバーを利用した場合のメッセージとは異なります。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Mar 02, 2021 Mar 02, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

詳しくご回答いただきありがとうございます。フリーのタイムスタンプサーバーで設定をして、こちらでタイムスタンプの利用まではできているのですが、署名者ご自身で、署名と同時にタイムスタンプを押していただく方法がないかを模索しておりました。

現在の方法ではこちらの好きなタイミングでタイムスタンプを押せてしまうのですが、それで運用上問題がないのか非常に不安です(例えば署名いただいた次の日に押すのと1年後に押すのとでは証明書としての効力が有効となる期間に大きな差が出てしまうなど)。

署名をいただいてから何日以内に押さなければならないなど決まりがないかもう少し調べてみます。

この度はありがとうございました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Mar 02, 2021 Mar 02, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新
大事な契約関連書類の処理にはAdobe Signの利用が安全で便利かと思います。Acrobat DCに組み込まれたAdobe Signを利用すれば、クラウドベースでの契約書管理が行われ、ドキュメント自体の電子署名はPCのベースの時間管理となっていますが、署名されたドキュメントとともに処理情報が保管され監査レポートにて確認可能になっています。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines