Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


保護モードの新しい設定を有効にするとプラグインが機能しない

Community Beginner ,
Mar 19, 2021 Mar 19, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Acrobatプラグインの開発に携わるものです。

2020年10月バージョンにて、Acrobat DC/2020にもReaderと同じ保護モードがプレビュー版として搭載されました。

環境設定の[セキュリティ(拡張)]-[サンドボックスにより保護]に追加された

「起動時に保護モードを有効にする(M)(プレビュー版)」というチェックボックスをオンにするとこの機能が有効になるのですが、これを有効にすると

・プラグインからローカルPCのDLLにアクセスできなくなる

・プラグインからローカルPCのファイルにアクセスできなくなる

といった現象が発生し、プラグインを正常に動作させることができなくなるようです。

どうもこの「保護モード」は、同じ設定画面上に表示されている従来の「保護モード」の設定項目とは関係がないようで、「起動時に~」のチェックをオンにした時のみ、まるで異なる保護モードになるように見えます。

実際のところ、将来的にこの「プレビュー版」の新保護モードは正式採用されるのでしょうか。

 

キーワード
Acrobat SDK と JavaScript, クラッシュまたはフリーズ

表示

20

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する