Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


新元号が対応していません

New Here ,
Mar 27, 2019 Mar 27, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Adobe サポートセンター様

いつもお世話になっております。

うちはフォント開発会社です。最近は新元号を対応するために、新年号のUnicode:32FFにグリフを作成して、フォントに追加して検証してみますが、

Acrobat Pro DC又はAcrobat Distiller DCでPDFファイルを転換する場合に、該当新年号のUnicodeグリフをPDFファイルに表示できなくてしまいましたので、

Acrobat Pro DC又はAcrobat Distiller DCはまだ新年号を対応していないことを推測しますが、できれば調べていただけますか。

もしAcrobat Pro DC又はAcrobat Distiller DCからの問題でしたら、できれば早めに対応していただけますでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

表示

638

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , Mar 27, 2019 Mar 27, 2019
ここはコミュニティフォーラムですので、ユーザー同士が情報交換をする場です。サポートセンターではありません。Adobe-Japan1-3に新元号(U+32FF/cid+23058)を追加したフォントを作って試してみました。なお、ROSのSupplementを7にする必要があるのですが、あえて3にしました。InDesign CS6(あえて古いバージョン)でドキュメントを作成して入力。そこから以下の2通りの方法でPDFにしました。 直接PDF書き出し EPS(フォント埋込ON)に書き出して、Acrobat Distiller 18.011.20055(あえて古いバージョン)でPDFに変換いずれもAdobe Acrobat Pro 18.011.20063(あえて古いバージョン)で問題なく表示されました。ちなみに、最新のAcrobatにはリソースにAJ1-7のCMapが追加されています。
もしAcrobat Pro DC又はAcrobat Distiller DCからの問題でしたら
私の印象としては、古いバージョンでも問題ないので、Acrobatの問題ではないように思います。追記(重要)上記では、...

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
Mar 27, 2019 Mar 27, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ここはコミュニティフォーラムですので、ユーザー同士が情報交換をする場です。サポートセンターではありません。

Adobe-Japan1-3に新元号(U+32FF/cid+23058)を追加したフォントを作って試してみました。

なお、ROSのSupplementを7にする必要があるのですが、あえて3にしました。

InDesign CS6(あえて古いバージョン)でドキュメントを作成して入力。

190328-0001.png

そこから以下の2通りの方法でPDFにしました。

  • 直接PDF書き出し
  • EPS(フォント埋込ON)に書き出して、Acrobat Distiller 18.011.20055(あえて古いバージョン)でPDFに変換

いずれもAdobe Acrobat Pro 18.011.20063(あえて古いバージョン)で問題なく表示されました。

ちなみに、最新のAcrobatにはリソースにAJ1-7のCMapが追加されています。

もしAcrobat Pro DC又はAcrobat Distiller DCからの問題でしたら

私の印象としては、古いバージョンでも問題ないので、Acrobatの問題ではないように思います。

追記(重要)

上記では、EPS書き出し時にフォント埋込をONにしていましたが、これをOFFにしてDistiller側でフォント埋込処理をしたところ、興味深い結果になりました。

現在最新のAcrobat Distiller 19.010.20091 でPDFに変換してみました。

  • フォント内のROS情報のSupplementを「3」にしたフォント
  • フォント内のROS情報のSupplementを「7」にしたフォント

この2種類のうち、正常にPDFへ埋め込みされたのは「7」の方のみです。

スクリーンショット 2019-03-28 15.59.59.png

この結果から、以下のことが言えると思います。

  • 現在最新のDistillerはAJ1-7に対応している(=新元号に対応している)。
  • 新元号対応のAJ1フォントは、かならずSupplementを「7」にしなければいけない。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Mar 27, 2019 Mar 27, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

今回気になるのは利用環境です。

もしWindows 10 Winver1809だとしたら、フォントのインストール場所を気を付けなければなりません。

1803以前と異なり、インストール先がユーザーフォルダとシステムとの二重化になっているためです。

自分めも:Windows 10 Ver.1809からのフォントインストール方法に関する情報整理 - 実験る~む

当方のほうで、通常のUnicodeフォントでの作成ですが(TypeTool)、

u+32ffのみ登録のフォントを作成した際、ユーザーフォルダへのインストールでは埋め込みNGでした。

(Acrobat Distillerのフォント設定もそうですが、フォルダ登録をしてもうまくいきませんでした)

改めてシステムフォルダ側へのインストールをした場合は埋め込みできています。

なおその際に利用した元アプリケーションはIllustrator Ver.23.02で、

プリント経由でのPSファイルと別名保存のEPSファイルで行っています。

フォント埋め込みはいずれもOFFで確認しています。

(ONの場合はDistiller無関係になるのでアプリケーションでのエンベッドになります)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines