Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


製品版を購入しライセンス認証したのに体験版(期限切れ)に戻ってしまう。再認証できず使用できない。

New Here ,
Dec 07, 2020 Dec 07, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Acrobat Pro DC 2015年リリース版(買取)学生・教職員個人版

Windows10

 

4~5年前に体験版を使用後に製品版を購入し、ライセンス認証し使用しています。

しかし、時々「体験版の有効期限が切れました」と表示されるため、再認証をして使用していました。ところが今回は再認証する画面に進めず使用できなくなりました。

画面には「今すぐ登録」と「ライセンス認証」のリンクが表示されていますが、前者は新規購入画面になります。後者は「お客様の購入が検出されませんでした。購入済の場合は Adobe Acrobat からログアウトしてからもう一度ログインしてみてください。」と表示され、ログインしなおしても変わりません。

 

学生・教職員個人版の要件は今も満たしています。

どうすればライセンス認証して使用できるようになりますか?

 

電話で問い合わせたたところ、ユーザー認証、シリアル番号の登録は確認できましたが、このバージョンは電話対応できないということで当フォーラムを紹介されました。

キーワード
アップデートのインストールと Acrobat の購入

表示

240

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Dec 07, 2020 Dec 07, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

サブスクリプション契約を行った履歴のあるAdobe IDを入力していないでしょうか。

Acrobat DC 2015は永続ライセンスですが、サブスクリプションとしても動作・認証できるようにはなっているので、もし過去にAcrobatやCreative Cloudの契約をしていて契約終了したIDを用いている場合は、サブスクリプション側の情報が優先されます。

その場合は別のIDを用意し、再度インストールから行いなおすことが必要です。

 

なおAcrobat DC 2015は7月初旬にセキュリティサポートが終了していますから、すでにサポート対象外のバージョン、ということになります。

また継続利用はセキュリティリスクを伴うことを前提に対応することになります。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Dec 07, 2020 Dec 07, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご回答ありがとうございます。

サブスクリプション契約を行っていません。

同じPCの別ユーザ(別の家族用)でCreative Cloudを使用していますが、Adobe IDは異なります。Creative Cloudを使用する時に別ユーザ(私用)のAcrobatに影響がないか確認して影響ないと聞きました。

私の別IDを登録し再度インストールする場合、別ユーザ(別の家族用)のCreative Cloudに影響はないのでしょうか、また、学生・教職員個人版のシリアル番号の申請もやり直さないといけないのでしょうか(セキュリティサポートが終了していても可能?)

セキュリティサポートが終了しているのは知りませんでした。買い替えが必要ですがすぐは難しいです。今早急にする作業があり困っています。

ご返答よろしくお願いいたします。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Dec 08, 2020 Dec 08, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

同じPC、という点が気になります。

その場合、Creative Cloudのコンプリートプランであれば、そちらのAcrobat Proがインストールされているからです。

通常、Acrobatのサブスクリプションと、サブスクリプション利用も可能な永続版は同居できないので、その利用自体がかなりイレギュラーではないかと思います。

ですので別PCで利用されることをまずは前提にしたほうがいいでしょう。

(今のCreative CloudはOS側のユーザーアカウントが異なれば別ログインにはなっていますが、それでも永続版との同居は保証されないと思います)

なおシリアル番号の申請は不要です。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines