Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


関連付けの設定とアップデータの入手先について

New Here ,
Feb 06, 2018 Feb 06, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

■利用ソフトウェア: Adobe Acrobat Standard DC 32bit 2015.006.30306

【導入環境】

■VDIソリューション: VMware Horizon 7.3.1

■VDI展開方式: Linked Clone

■マスタOS: Windows 10 Pro

  バージョン: 1703

  OSビルド: 15063.850

  アーキテクチャ: 64bit

■備考:

・Web分離環境となり、インターネットに出ることができないVDIとなります。

・VDIはユーザーがログオフすると更新(リフレッシュ)され、再構成(Recompose)した直後の状態に戻ります。

・ユーザー環境はフォルダリダイレクトを利用。(移動ユーザープロファイルは使用していない。)

【問合せ内容】

1.VDIのマスタOSに「Adobe Acrobat Standard DC」をインストールし、

イメージを展開(Recompose)しております。

ただ、PDFファイルに対する既定プログラムの関連付けが上手くいかず、

PDFファイルの初回閲覧時に、「このファイルを開く方法を選んでください。」の

ダイアログが出てきてしまいます。

移動ユーザープロファイルは利用していない環境の為、

既定プログラムの関連付け設定を、VDIのマスタOS側に仕込む必要があります。

上記の設定手順についてご教示頂けますでしょうか。

2.Web分離した環境のアップデートを実施するためにオフラインで更新できるアップデータの入手先を探しています。

Webのナレッジによると、インターネット接続環境でなければアップデートが提供されないという内容でした。

上記の通りなのか、それともオフライン環境用のモジュール提供を受けることが可能なのか、という点について

ご教示頂けますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

キーワード
操作方法、機能の確認

表示

252

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Feb 06, 2018 Feb 06, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

本件に詳しいわけではありませんが、関連文書だけで言えば下記ではないかと思います。

仮想環境下での Acrobat のデプロイメント概要

その上でアップデートパッチ自体はEnterprise Toolkitのほうで公開はされてはいます。

Acrobat-Reader Enterprise Toolkit Home

ただしそれとは別に、仮想環境下でのAdobe製品の利用は原則としてサポート対象外ですし、

ユーザーフォーラムレベルでもあまり話題になることはありませんから、

基本的には個別に自己対応が必要な範囲になってきます。

仮想環境およびサーバーベース環境のテクニカルサポートポリシー | CS

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines