Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


電子署名件数の制約

Community Beginner ,
Jun 28, 2021 Jun 28, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

「電子署名」を気軽に使いたいと探していて、Adobe様の以下の記事のサイトを拝見しました。

Acrobat Reader で試してみて、PDFへの署名・証明書ベースの電子署名 両方ができました。

 

ただ、私は Acrobat Pro・ Acrobat Readerを両方インストール・利用しております。

下記記事で拝見した 電子署名・及び 証明書ベースの電子署名は有料版の Acrobat でなく、
Acrobat Reader のみで利用可能でしょうか。

Acrobat Readerで利用するにあたり、月に〇×件まで、などの件数などの利用制約はありませんでしょうか。

何件でも署名することは可能でしょうか。

<記事>
PDF に署名します
Reader では、PDF に署名し、その署名をファイルに埋め込むことができます。

最終更新日 : 2021年6月8日
https://helpx.adobe.com/jp/reader/using/sign-pdfs.html

証明書ベースの署名
https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/using/certificate-based-signatures.html

キーワード
セキュリティのデジタル署名と電子サイン

表示

35

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Jun 29, 2021 Jun 29, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

コストをかけずに証明書ベースの署名となるとAcrobatReaderDCで作成できる自己認証キーを利用した証明書による署名となります。このローカルでの証明書を埋め込む処理については特に回数制限はありません。しかし、この状態は自分で自分自身の身元を証明しようとするもので、公的に何かを証明する状態ではありません。
明確になるのは署名された時点から検証時までドキュメントが改ざんされていないかどうかという点だけで、証明書ベースの署名において誰が証明したという点が曖昧になります。これを明確に証明するには証明書をサードパーティから有料で導入し、それを用いて署名を行う必要があります。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines