Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


ロック済み

Acrobatインストール時「インターネットに繋がっていない」と表示される

アドビスタッフ ,
Oct 11, 2019 Oct 11, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

2019/10/12 文書再編集


概要

この文書では、インターネットに接続されている端末にAcrobatをインストールするも、

「インターネットに接続されていない」と表示され起動ができない際の基本的なトラブルシュートについて掲載しております。

 

該当の問題が発生している場合は、以下の対処方法をお試し下さい。


対処方法

 

1.Hostsファイルの確認

下記を参考に、Hostsファイルの確認及びトラブルシュートを行います。

Hostsファイルが起因で「体験版」もしくは「体験版の期限切れ」表示する場合の対処方法

 

2.Internet Explorerからインターネット設定の変更を行う

インターネットオプションより、以下のチェックを無効とし解消されるかご確認をお願い致します。

Internet Explorerを起動>ツール>インターネットオプションを開く

接続タブ>LANの設定>「設定を自動的に検出する」

詳細設定タブ>セキュリティセクション>「サーバーの証明書失効を確認する」

 

3.弊社より無償提供のライセンス認証ツール(Creative Cloud デスクトップアプリケーション)をインストール

(メリット:お時間を頂かない/デメリット:認証ツールはインストールしたままご利用頂く事が必要です)

以下ページよりCreative Cloud デスクトップアプリケーションをダウンロード、インストールして頂き、

サインインをしたのち、PCを再起動し、Acrobatが起動可能かご確認をお願い致します。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションのダウンロード

 

4.認証コンテンツ(Adobe Application Manager)の更新

(メリット:ツールインストールと比較し手順が多い/デメリット:Acrobat以外のツールをインストールしなくても良い)

 

1.製品に関連するプロセスを終了させる

キーボード[Ctrl]+[Alt]+[Delete(またはDel)]の順に同時に押下>「タスクマネージャーの起動」を選択>[プロセス]タブを開く。

一覧から以下のプロセスを終了。

 

*Adobe CEF Helper

*Adobe Desktop Service

*AdobeIPCBroker

*Creative Cloud

*Adobe Installer

*Core Sync

*node

*CCLibrary

*CreativeCloud(URIHandler)

*AdobeServiceInstaller

*AdobeUpdateService(Win only)

 

2.ライセンスファイルの削除

以下のファイルの中身の削除を行います。

 

64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\SLCache

32 ビット版 Windows :  C:\Program Files\Common Files\Adobe\SLCache

 

3.、認証コンテンツの更新

以下フォルダの名前を変更します。

 

64 ビット版 Windows : C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\OOBE⇒OOBE.old

32 ビット版 Windows :  C:\Program Files\Common Files\Adobe\OOBE⇒OOBE.old

 

最新のAdobe Application Managerをインストールします

Adobe - Adobe Application Manager : For Windows : Adobe Application Manager

表示

1.6K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines