ロック済み

Acrobat のライセンス認証に必要なエンドポイントについて

アドビスタッフ ,
Oct 04, 2020 Oct 04, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Acrobat をご利用いただくためには、アドビが使用しているネットワークエンドポイントにアクセス可能なインターネット環境が必要です。
 
Acrobat のライセンス認証で問題が発生する場合はお手数ですが、プロキシサーバーのホワイトリストに、追加をお願いいたします。

※ エンドポイントは予告なく、更新される場合がございます。
※ ご契約によりエンドポイントの登録数が異なりますので、ご注意ください。

Acrobat DC 個人版、グループ版、エンタープライズ版 Adobe ID および Enterprise ID、永続版製品 をご利用の場合は、以下の 21項目のご登録をお願いします。

Acrobat エンタープライズ版 Federated ID をご利用の場合は、以下の 24項目のご登録をお願いします。

 

【対象製品】

Acrobat DC、Acrobat 2020、Acrobat 2017

 

【更新履歴】

2021/8/5 新規作成

2022/4/28 更新

2022/10/4  ドメイン ams.adobe.com について、FQDN解決・ Ping疎通ができないケースが報告されており、現在確認中です。

 

Blocking HTTPS Endpoints

- 該当項目 

・ Licensing-activation services 

・ Adobe-hosted authentication services 

・ Admin Console (新しい認証方式に必要なエンドポイント) 
・ Adobe Application Manager

  

■ Licensing-activation services 

*.licenses.adobe.com 

 https://auth.services.adobe.com  (2020年8月5日追加) 

  

■ Adobe-hosted authentication services 

*.adobelogin.com 

ims-na1.adobelogin.com 

ims-prod06.adobelogin.com 

ims-prod07.adobelogin.com 

adobeid-na1.services.adobe.com 

na1e-acc.services.adobe.com 

na1r.services.adobe.com 

ams.adobe.com (※FQDN解決・ Ping疎通ができないケースが報告されており、現在確認中です。)

oobe.adobe.com 

federatedid-na1.services.adobe.com 

adobelogin.prod.ims.adobejanus.com 

services.prod.ims.adobejanus.com 

www-prod.adobesunbreak.com 

*.okta.com (エンタープライズ版 Federated ID のみ利用)

*.oktacdn.com (エンタープライズ版 Federated ID のみ利用)

*.oktapreview.com (エンタープライズ版 Federated ID のみ利用)

*.adobess.com 

  

■ Admin Console (新しい認証方式に必要なエンドポイント) 
※ ユーザー指定ライセンスのみ必要

lcs-robs.adobe.io 

lcs-entitlement.adobe.io 

lcs-ulecs.adobe.io 

lcs-cops.adobe.io 

 

■ Adobe Application Manager 
www.adobe.com 

キーワード
一般的なトラブルシューティング , 手順

表示

6.5K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 02, 2022 Oct 02, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Acrobat のライセンス認証に必要なエンドポイントについて 

上記のリンクに記載されてある「■ Adobe-hosted authentication services 」のリストに、 ams.adobe.com があるが、ファイヤーウォールに登録するとFQDN解決のできないものになっていて Ping疎通もできない。 aws.adobe.comだとFQDN解決も問題なく、Pingも疎通OK。 正しいURLを記載いただきたい。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 02, 2022 Oct 02, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

あらら、ホントルックアップできませんね。

中の人の投稿ですからフィードバック返せばいいんですがロックされていますね。こうなると一般ユーザーからはチャットサポートとか経由でのフィードバックとなになりますので、わたしのほうから報告をあげておきます。ちなみに、こちらは基本的にユーザーコミュニティですから苦情を書かれても糠に釘を刺すようなものです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Contributor ,
Oct 03, 2022 Oct 03, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

whoisに戻り値あるので『ドメイン』としては生きてるので

FWの設定だけの問題なら登録しておいても良いかも?
エンタープライズの人ならサポートに投げても良いかも♪です

amc.adobe.comに変わったんじゃないか?説ですけど…しらんけど

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Contributor ,
Oct 03, 2022 Oct 03, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

あぁやっぱりaws.adobe.comの打ち間違えかな…

whoisの戻り値が管理アマゾン関連になってたから…

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 03, 2022 Oct 03, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

そうなんですよね。。。AWSの書き間違えでAMSと入れたのかなと思ったのですが、意図がわからないですよね。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 03, 2022 Oct 03, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

なるほど・・・ユーザーコミュニティの位置付けを理解しておりませんでした。

以後、気を付けます。

本件、報告の方、感謝いたします。お手数ですがよろしくお願いいたします。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines