Acrobat Pro DC 権限パスワードでPDFファイルは暗号化されますか?

New Here ,
Jun 13, 2018 Jun 13, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

権限パスワードで文書のセキュリティ設定を行っています。

(設定手順の詳細は下部に別記しています)

この状態のPDFファイルは、復号化できない暗号化ファイルとなりますか?

最終的に知りたいことはウィルスソフトでPDFファイルをスキャンする場合、どのタイミングが適しているかということです。

権限パスワードを設定してからのスキャンでは意味があるのか無いのか。

私が利用しているウィルスソフトは、復号化できない暗号化ファイルはスキャン不能とのことです。

どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけますと幸いです。

●セキュリティ設定手順:

・プロパティのセキュリティでパスワードによるセキュリティを選択

・以下パスワードによるセキュリティ設定ダイアログでの作業

 ・権限の「文書の印刷及び編集を制限」にチェックを入れる

 ・印刷を許可:高解像度

 ・変更を許可:許可しない

 ・テキスト、画像、およびその他の内容のコピーを有効にする:チェック入れない

 ・スクリーンリーダーデバイスのテキストアクセスを有効にする:チェックする

 ・権限パスワードを設定

表示

565

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Adobe Most Valuable Participants , Jun 13, 2018 Jun 13, 2018
権限パスワードを設定してのウイルスチェックは意味が無いでしょうね。ただし、Acrobat DC・Acrobat Reader DCには、サンドボックスという機能があり、ウイルスなどに感染しづらい機能が付いています。
 PDFを受信するときの対策としては、アプリケーションセキュリティーが重要になる。AcrobatとAcrobat Readerは、PDFアプリケーションとしては唯一サンドボックス技術を採用しているのが特徴。仮に悪意のあるPDFを表示する際でも、不正プログラムがシステム上の重要な領域にアクセスできないようにするための機構となる。標的型攻撃を受けたとしても、サンドボックスが有効になっていれば閲覧以外の操作はすべて無効になるのだ。 ASCII.jp:これだけはやってほしいAcrobatのセキュリティー設定|柳谷智宣がAdobe Acrobat DCを使い倒してみた
現在PDFを開くためのアプリは無数にあり、OS標準の機能でも開けます。(Windows・macOS)フリーのPDFを編集するアプリ、閲覧するアプリもありますが、セキュリティーがどの程度確保されているのかは不明です。このため...

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Community Professional ,
Jun 13, 2018 Jun 13, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

オンラインヘルプやダイアログ上では「暗号化」と表記はされています。

Acrobat ヘルプ | PDF にセキュリティを設定する方法 (Acrobat DC)

パスワードなり証明書なりがないと展開ができない、とするのであれば

それ自体は暗号化といって差し支えはないと思いますがどうでしょうか。

自身で作成したPDFの場合であれば、セキュリティ付与前にチェックだと思います。

作成時点で自動付与されるようにする仕組みを作れなくはないですが、

敢えて安全策を取るのであれば、セキュリティは個別に適用するのが無難といえるからです。

また悪意のあるファイルの場合、わざわざパスワードは付与しないと思います。

手間をかけずに相手のセキュリティ突破を目指すから、というのが理由です。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 13, 2018 Jun 13, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

権限パスワードを設定してのウイルスチェックは意味が無いでしょうね。

ただし、Acrobat DC・Acrobat Reader DCには、サンドボックスという機能があり、ウイルスなどに感染しづらい機能が付いています。

 PDFを受信するときの対策としては、アプリケーションセキュリティーが重要になる。AcrobatとAcrobat Readerは、PDFアプリケーションとしては唯一サンドボックス技術を採用しているのが特徴。仮に悪意のあるPDFを表示する際でも、不正プログラムがシステム上の重要な領域にアクセスできないようにするための機構となる。標的型攻撃を受けたとしても、サンドボックスが有効になっていれば閲覧以外の操作はすべて無効になるのだ。
ASCII.jp:これだけはやってほしいAcrobatのセキュリティー設定|柳谷智宣がAdobe Acrobat DCを使い倒してみた

現在PDFを開くためのアプリは無数にあり、OS標準の機能でも開けます。(Windows・macOS)

フリーのPDFを編集するアプリ、閲覧するアプリもありますが、セキュリティーがどの程度確保されているのかは不明です。

このためセキュリティーという点からは会社・団体・個人のすべてにおいて、PDFを開く際は最新のAcrobat・Acrobat Readerを利用するとしたわかりやすいポリシーを実施する方が現実的です。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines