Acrobat Standard DCがAcrobat Pro DCに切り替わってしまう

New Here ,
May 13, 2019 May 13, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Dellのノートパソコンにダウンロード版のAcrobat Standard DC(バージョン12)を同時で購入したのですが、いつの間にか(おそらくCreative Cloudの自動アップデート時に)最新のPro DCに切り替わって、「体験版の有効期限が切れました」と表示されるようになってしまいます。
購入したStandardのまま使い続けるにはどうしたらよいのでしょうか。

表示

407

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
May 13, 2019 May 13, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

おはようございます。

バージョン12のAcrobat Standard DCですと、非サブスクリプション版の

製品ではないかと思われます(シリアル番号付きのもの)。

Windowsのスタートメニューから直接「Acrobat DC」を

起動してもPro DCになってしまいますか?

もしそうであれば、下記文書を参照いただき再インストールを試されると

よろしいのではないでしょうか。

Acrobatに関連するフォルダを全て削除し再インストールする方法(Windows7以上)

インストーラーはこちらからダウンロードできます。

(2019/5/14時点でDL可能であることを確認済です)

Acrobat DC の Pro または Standard バージョンをダウンロードする | 非サブスクリプション版

※非サブスクリプション版のAcrobat DCは2020年4月にサポート期限が

切れるので、セキュリティアップデートなども止まってしまいます。

期限切れまでにサブスクリプション版のAcrobat DCへ移行されることをおすすめします。


TkfY(ACP),JAPAN

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines