終了

acrobatproとM1mac

Community Beginner ,
May 31, 2022 May 31, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

はじめで投稿させていただきます。Mac mini2018でDTPをしているものです。この度新しくM1Macを検討しているのですが、AcrobatproはM1macで問題なく使えますか?校正などのやりとりはAcrobatを使っているので、コミュニティなどで使えないようなコメントをよく見かけるので不安です。現在問題なく使われている方いらっしゃいますか?

キーワード
PDF の編集と変換 , 一般的なトラブルシューティング

表示

276

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 2 件の正解

Community Expert , Jun 05, 2022 Jun 05, 2022

初代M1各機が2020年11月にリリースされて以後、すでに1.5年ほど経過はしていますが、ネイティブ動作にはすべて対応しているわけではありません。

そのあたりはこのページのほうに記載があります。

 

そのページに記載がない点としては、一部機能はM1に移植されていないので、Rosetta 2での動作が必要になる、というところです。

現状、それらはネイティブ動作はしますが、この「一部機能」という点はネックになる可能性はあり得ます。

また、M1環境はあまり安定しているとは言い難いのが現状です。日本および英語コミュニティなどでM1リリース以後の状況を見るとわかりますが、相応にトラブルが起きているのが実際です。

その点も情報収集して確認されたほうがいいでしょう。

 

あと、Macにするのはおそらく継続的にMacを利用しているからだと思いますが、今後についてはフォントの取り扱いに注意が必要です。

CIDフォントはサポート終了、Type1も2023年1月にサポート終了(Photoshopはすでに終了済み)だからです。

もしそれらフォントの利用があるなら、フォント環境はいったんリセットして考えることに

...

投票

翻訳

翻訳
Community Expert , Jun 06, 2022 Jun 06, 2022

Mac環境は、プラットフォーム移行の過渡期なので、正直悩ましい時期です。

ただ、WWDC 2020でApple Siliconに移行をする、と発表してから、ちょうど2年経過します。

たまたま日本時間の6月7日深夜2時からそのWWDCの2022があること、11月になると初代M1 Macが発売されて2年になること。過去のPowerPCプラットフォームの終焉を考えると、Intel Macは新品での入手も不可能になりえますし、いつまでサポートされるかは正直不透明です。

それらの点と、先述の件を総合的に考えて、次の対応を所属している会社組織で検討した方がいいでしょう。

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Jun 01, 2022 Jun 01, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

M1ネイティブ動作としては対応しています

あとは外部プラグインがそれに対応するか、などの影響でしょう。

 

その他、Creative Cloud全般でいえば、すべてが対応しない。またはIntel バイナリでしか動作しない機能があるといった影響があるので、その点を踏まえて検討することが必要です。

 

他にはOSを含む状況まで把握した方がいいかもしれません。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jun 01, 2022 Jun 01, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

返信ありがとうございます。そうですか…M1ネイティブ。
すみません勉強不足で、申し訳ないですが、それってどういう使い方をすれば良いのですか?
あと、みなさんは得意先とはPDF以外での原稿の校正などのやり取りをされてるって事ですか?それともM1搭載機は避けている状況なのでしょうか?すみません返信にまた質問してしまって。お時間がある時ご教授下さい。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jun 01, 2022 Jun 01, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

返信ありがとうございます!勉強不足で申し訳ありません、M1ネイティブ動作としては対応というのは使い方的にはどのようにすればよろしいのでしょうか?あと、PDF以外のなにかで皆さんは原稿チェックや、やりとりをされているのでしょうか?

私は主に使うのはイラストレータ、フォトショップ、インデザイン、アクロバットプロを使って印刷用のX-4のデータ渡しなどです。今のMACミニは容量が最初から少なかったり、アプリケーションのアップデートも段々対応できないなどがあり、今回M1MACの検討をしております。(一番は会社の方からの予算的な制限の関係もあるのですが)お時間が有るときにご教授いただけると助かります。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jun 05, 2022 Jun 05, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

初代M1各機が2020年11月にリリースされて以後、すでに1.5年ほど経過はしていますが、ネイティブ動作にはすべて対応しているわけではありません。

そのあたりはこのページのほうに記載があります。

 

そのページに記載がない点としては、一部機能はM1に移植されていないので、Rosetta 2での動作が必要になる、というところです。

現状、それらはネイティブ動作はしますが、この「一部機能」という点はネックになる可能性はあり得ます。

また、M1環境はあまり安定しているとは言い難いのが現状です。日本および英語コミュニティなどでM1リリース以後の状況を見るとわかりますが、相応にトラブルが起きているのが実際です。

その点も情報収集して確認されたほうがいいでしょう。

 

あと、Macにするのはおそらく継続的にMacを利用しているからだと思いますが、今後についてはフォントの取り扱いに注意が必要です。

CIDフォントはサポート終了、Type1も2023年1月にサポート終了(Photoshopはすでに終了済み)だからです。

もしそれらフォントの利用があるなら、フォント環境はいったんリセットして考えることになります。

 

確認や出力としてのデータ自体はPDFベースでのやり取りなのは従来通り変わりありません、が、Mac版Acrobatが不安定というのはここ数年来で聞かれるところにはなります。

macOSの場合は新OSを毎年リリースしていますが、その新OSの機能変更によってAcrobatを含む各ソフトの動作に影響が出る場合がある、という点はありそうなところです。

現時点でMacを新規購入するとmacOS 12のみとなり、それ以下のOSにはできず、またM1 Macの場合はOSアップグレード後には旧OSに戻す方法が公式発表されていない点は一度考えておいた方がいいでしょう。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jun 05, 2022 Jun 05, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お忙しいところありがとうございました。やはりモヤモヤが取れない感じですね。結局DTP関連の仕事をやってる人間は無難にIntelmac使うしかない感じですね。新しいIntelのmacminiにするにしても少しお高くなってるので会社に説得しにくいなって感じです。。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jun 06, 2022 Jun 06, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Mac環境は、プラットフォーム移行の過渡期なので、正直悩ましい時期です。

ただ、WWDC 2020でApple Siliconに移行をする、と発表してから、ちょうど2年経過します。

たまたま日本時間の6月7日深夜2時からそのWWDCの2022があること、11月になると初代M1 Macが発売されて2年になること。過去のPowerPCプラットフォームの終焉を考えると、Intel Macは新品での入手も不可能になりえますし、いつまでサポートされるかは正直不透明です。

それらの点と、先述の件を総合的に考えて、次の対応を所属している会社組織で検討した方がいいでしょう。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jun 06, 2022 Jun 06, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

ありがとうございます。朝も話していましたが、とりあえずマシンが壊れたわけでは無いので様子見ですね。。って2年前にもそういって見守って結局また今回も、、って感じですが。個人的にはM2が少しでもクラウドアプリに対応していけば買ってみたいけど。。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines