Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


Adobe Acrobat ProのIEアドオンでPDFが開けないことがある

New Here ,
Jan 22, 2018 Jan 22, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

お世話になっております。

以下環境でPDFを開けないことがあり、原因、解決方法のアドバイスをいただきたく、

質問いたします。

●使用環境

OS:Windows10 Pro 64bit ver1703

ブラウザ:IE11

PDFリーダー:Adobe Acrobat Pro DC ver 2018.009.20050

●PDF不具合発生状況

Webベースの自社基幹業務システムを使用しています。

ブラウザはIE11を使用していおり、Adobe PDF Readerをアドオンで使用しています。

業務システムにブラウザ画面で帳票をPDFで発行する機能があり、本来PDF帳票が新規タブで作成されるのですが、

10回に1回程度PDFを発行できず、当該新規タブ画面が真っ白になり、

ブラウザの操作がまったくできなくなるときがあります。

この現象はAdobe Acrobat Pro DCのみで発生し、Adobe Acrobat  DC、Adobe Reader11では現象発生しません。

●原因

原因については特定できていませんが、IEのアドオンでAdobe PDF Readerを無効にし、

アプリケーション上でPDFを開くようにすると現象は発生しません。

なぜAdobe Acrobat Pro DCのみで現象発生するかは不明です。

IEアドオン:Adobe PDF Readerの詳細情報を確認すると以下のように記載されています。

名前:           Adobe PDF Reader

発行元:          Adobe Systems, Incorporated

種類:           ActiveX コントロール

アーキテクチャ:      32 ビットと 64 ビット

バージョン:        17.12.20093.238000

ファイル日付:       ‎2017‎年‎8‎月‎10‎日、‏‎8:25

最終アクセス日:      ‎2018‎年‎1‎月‎10‎日、‏‎10:29

使用回数:         114

ブロック回数:       12

ファイル:         AcroPDF64.dll

フォルダー:        C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\Acrobat\ActiveX

何か原因分かりますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

表示

3.2K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jul 05, 2020 Jul 05, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こちらでも別バージョンで類似の事象を確認しております。
タスクマネージャーで、高 CPU(100 %)になるのですが、
不具合が見つかっているバージョンなどございますでしょうか。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Jul 07, 2020 Jul 07, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

同様のケースについて事例がないのかわかりませんが、もともとの質問にも回答がついてないので難しいないようかもしれません。
これといって確証の得られるだけの情報は持ち合わせていないのですが、いくつか、想定される部分を記載してみます。

 

  • 企業内利用の場合は特定の常駐系ソフトの組み合わせも含めた影響
  • 常駐系ソフトの中でもセキュリティ系、またはネットワーク監視系ソフトウェアによる負荷影響
  • IEとの組み合わせになるため、Acrobat/Readerの環境設定・セキュリティ(拡張)で、保護モードや拡張セキュリティの設定をOFFにする

 

Acrobat/Readerに直接かかわるものが3番目のみですが、これらはセットとして、一度確認を行ってみてください。

 

ただもしIE併用によるもの、となると、IEそのものがレガシーで、Microsoft自体も非推奨にしてから数年程度経過している状態です。
日本の企業や自治体ではIE依存するケースがまだまだ根強いですが、利用自体が厳しくなっているのも事実ですから、根本的な話にはなりますが、その点も運用として見直しを検討したほうがいいかもしれません。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines