終了

Adobe Acrobat Pro DC 2015 ライセンス譲渡について

New Here ,
Jan 20, 2020 Jan 20, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

以下のSさんOさんは同じ会社です。

 

Sさんの名前で登録しているAdobe Acrobat Pro DC 2015が入っているPCに、

Oさんの名前で購入した、illustrator CC(サブスクリプション製品)を入れました。

 

先日そのPCでAdobe Acrobat Pro DC 2015を開くと、ログイン名が自動でOさんと表示されました。ライセンスはSさんの名前で登録されているはずなので、Sさんの名前でログインし直してみました。そうすると、Adobe Acrobat Pro DC 2015は問題なく動くのですが、

同じPCに入っているillustrator CCのログイン名も自動でSさんになり、illustrator CCの体験版の画面が出てきました。

どうやら同じPC内のAdobe Acrobat Pro DC 2015とillustrator CCのログイン名が連動しているようです。

 

illustrator CCはOさんの名前でログインしなければ、使用することができません。

Adobe Acrobat Pro DC 2015は、現段階では、Sさんの名前でもOさんに名前でも問題なく使用できています。

 

このような場合、Adobe Acrobat Pro DC 2015のライセンスをSさんからOさんへ譲渡した方がよろしいのでしょうか。

キーワード
手順

表示

743

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

ガイド , Jan 20, 2020 Jan 20, 2020

こんにちは

 

ご想像の通りログイン情報が共通で有ることが原因です。

サブスクリプション製品のイラストレーターを利用するOさんでログインして使用して下さい。

(サブスクリプション製品をSさんが利用する事は出来ないため)

 

Acrobat Pro DC2015 はライセンス譲渡が出来ない製品なのでそのままの登録で利用するか

別のPCに移動してSさんが利用して下さい。

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/transfer-product-license.html

 

また、DC2015は4月7日にはセキュリティアップデート終了予定ですのでこの機会にこちらもサブスクリプションに移行した方が安全かもしれないです。

 

 

投票

翻訳

翻訳
ガイド ,
Jan 20, 2020 Jan 20, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんにちは

 

ご想像の通りログイン情報が共通で有ることが原因です。

サブスクリプション製品のイラストレーターを利用するOさんでログインして使用して下さい。

(サブスクリプション製品をSさんが利用する事は出来ないため)

 

Acrobat Pro DC2015 はライセンス譲渡が出来ない製品なのでそのままの登録で利用するか

別のPCに移動してSさんが利用して下さい。

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/transfer-product-license.html

 

また、DC2015は4月7日にはセキュリティアップデート終了予定ですのでこの機会にこちらもサブスクリプションに移行した方が安全かもしれないです。

 

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jan 21, 2020 Jan 21, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

ふみふみぃさんの件にちょっとだけ補足しておきます。

Acrobat DC 2015がパッケージやダウンロード版ではなく、所属企業で導入したTLP/CLPライセンスであれば、社内でのライセンス利用としてはAdobeの定義する譲渡ではなく、自社の管理範囲による利用者の入れ替えは可能です。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines