Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


Adobe Reader DCの初回起動時の画面について

New Here ,
Jun 19, 2019 Jun 19, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Windows10の環境でAdobe Acrobat Reader DCをインストールした後、初回起動時に「デフォルトアプリケーションの設定」を促すダイアログが表示されますが、

この画面を表示させず、インストール時にデフォルトアプリケーションがAcrobat DCになるように指定することは可能でしょうか。

初回起動時にダイアログから設定し、次回から表示しないにチェックをいれれば表示されなくなることは存じ上げておりますが、

出来れば初回起動時からデフォルトアプリケーションの設定を意識せず、pdfファイル等を開くときにAcrobat DCが選択されるようにしたいです。

以前利用していたWindows 7環境のAdobe Readerはインストールすると、自動的にデフォルトアプリケーションが設定されていたので

本製品でも何か自動設定できる方法があればと思い質問させていただきました。

宜しくお願い致します。

表示

2.5K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jun 20, 2019 Jun 20, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

Windows 7 では、標準でPDFファイルに関連付けられたアプリケーションがなかったため、

Acrobat Readerをインストールすると、PDFファイルはAcrobat Readerに関連付けられます。

しかしWindows 10 では、標準でPDFファイルはMicrosoft Edgeに関連付けられているため、

Acrobat Readerをインストールすると、PDFファイルをどちらのアプリケーションに関連付けるかを

ユーザーに確認してもらう必要があります。

挙動の違いはAcrobat Readerによるものではなく、Windowsのバージョンによるものなのです。

ですから、Acrobat Reader側では設定できません。

Windowsの関連付けの設定をどうにかしたいということであれば、別途、関連付けを操作する

プログラムを用意して、Acrobat Readerのインストール前(または直後)に実行するしか

ないと思います。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines