Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


CMYK画像をPDF化すると、IllustratorとAcrobatで色味が異なる

New Here ,
Jan 05, 2018 Jan 05, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

CMYK画像を含むドキュメントをPDF化すると、IllustratorとAcrobatで色味が異なります。

この原因を調べていたら、http://home.a02.itscom.net/color/cm_acrobat/CM_acrobat.htmlに、

Acrobatの「環境設定」-「カラーマネジメント」-「作業用スペース」-「CMYK」に設定する

ICCプロファイルに何を設定しても、無視され、「SWOP」というプロファイルが固定的に使用される。

そのため、デフォルトのIllustratorの「カラー設定」は「Japancolor 2001 coated」なので、

色味が異なって当然、とあります。

Acrobatに限って、なぜ「作業用スペース」のプロファイルが無視されるのでしょうか。

RGB画像の場合は「作業用スペース」を参照しているので、CMYKを別扱いする理由が分かりません。

Acrobat 8時代からなので、バグとも思えないです。

Acrobat X Pro でもこの現象が起きます。

よろしくお願いいたします。

キーワード
プリント, 操作方法、機能の確認

表示

3.6K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Most Valuable Participants ,
Jan 05, 2018 Jan 05, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

Bridgeのメニューバー「編集 > カラー設定...」を利用すると、Acrobatも含めて一括でカラー設定を統一できます。これを “同期” と表現します。この “同期” がされていることは大前提となるのですが、この点は大丈夫でしょうか。

“同期” がされている状態でも、IllustratorとAcrobatをディスプレイ上で並べると色味に若干の差異がある場合は、モニタの表示位置によって色味が変化している可能性があります。これは品質があまり良くないディスプレイで見られる現象です。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines