終了

Type1サポート終了に向けて競合するType1フォントをプリフライトでチェックしたい

エクスプローラー ,
Jan 06, 2022 Jan 06, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

macOS 10.14.6

Adobe Acrobat DC 21.007.20099

Adobe InDesign 2020 15.1.4.407

 

HelveticaやTimesのような競合フォントがあるフォントを
OpenTypeやTrueTypeに切り替えていく作業を進めたいので
Type1フォントをプリフライトでチェックしようとプリフライトを作成しました。

2022-01-06_P.png

ファイル名とフォントの種類でチェックできると思っていたのですが
同じInDesignドキュメントから2種PDFを作成しました結果

  • 直接InDesignから書き出したPDF:チェックできませんでした2022-01-06_C.png
  • Distillerを使用したPDF:チェックできました

2022-01-06_D.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. InDesign CS6を使用していた頃はDistillerを使用していたので
     Distillerで作成したPDFが多数あります。
  2. またInDesignをCC2018・CC2020にしたものは
     直接InDesignからPDFを書き出しています。
  3. PDFはIllustratorを配置したものも多数あるので
     テストしたPDFはType1を使用したIllustratorファイルを
     InDesignに配置しています。

 

1つのプロファイルで2種のPDFをチェックできれば幸いなのですが

直接InDesignから書き出したPDFのチェックでつまづいております。

 

直接InDesignから書き出したPDFの競合の可能性が高いType1フォントを
プリフライトでチェックするにはどのようにプロファイルを作成したら良いでしょうか。

キーワード
手順

表示

317

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Jan 19, 2022 Jan 19, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

自己レスです。

競合しても無理やり開いていたType1フォントをチェックしたいので

フォント一覧は3箇所の /Library/Fonts/ を参照して英語をサポートしているフォントを抽出しています。

下記の設定で2種のPDFをチェックできているようなのですが、妥当なのだろうか……。

2022-01-19.png

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines