Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


U3Dファイルを追加時、Acrobatがクラッシュする

アドビスタッフ ,
Aug 16, 2019 Aug 16, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

2019/08/16 本文書公開


概要

※当現象は現在調査中です。最新情報がアップデートされ次第当文書を更新いたします。

この文書では、日本時間で2019/08/14に配信されたアップデート後、U3DファイルをPDFに追加時にAcrobatがクラッシュもしくはフリーズしてしまう事象について記載しております。

■対象バージョン

Acrobat Pro DC(Continuou):19.012.20036

Acrobat Pro 2017(Classic):17.011.30144

■対象OS

Windows及びMacOS


当現象について

Acrobat>リッチメディア>3Dを追加からU3Dファイルを追加すると、Acrobatがクラッシュもしくはフリーズ(動作停止)します。

※類似案件:Acrobat Pro DC(Continuou):17.011.30142にて、U3DファイルをPDFに追加時エラーが発生する場合は、以下公開文書をご参照ください。

U3D または PRC ファイルを PDF に変換できない


対処方法

以前のバージョンへダウンデートします。

以下の手順で認証アプリケーションを入れ替えて、改善があるかご確認ください。

Windowsをご利用の場合

  1. Adobe製品を全て終了します。
  2. Acrobatをアンインストールします。
  3. 端末を再起動します。
  4. 以下公開文書よりAcrobatDCのインストーラーをダウンロードします。
    Acrobat DC インストーラー(エンタープライズタームまたは VIP ライセンス版)のダウンロード
  5. 以下公開文書より19.012.20035のアップデーターをダウンロードします。
    19.012.20035 Optional update, June 13, 2019 (Windows Only) — Release Notes for Acrobat DC Products
  6. 4.にてダウンロードしたインストーラーを回答し、「Adobe Acrobat」フォルダ内に5.にてダウンロードした19.012.20035のアップデータを配置します。
  7. setup.ini の「PATCH=」から始まる行を、以下の記述に(最新版のアップデータのファイル名が反映された記述に)変更し、保存します。
    [Product]
    PATCH=AcrobatDCUpd1901220036.msp

    [Product]
    PATCH=AcrobatDCUpd1901220035.msp
  8. 「Setup.exe」を実行し、インストールします。
  9. Acrobatを起動し、下記を参考に、環境設定から自動アップデートを無効にします。

       アップデーターの自動チェックを変更する / 無効にする方法 (Acrobat/Reader DC)

MacOSをご利用の場合

  1. Adobe製品を全て終了します。
  2. Acrobatをアンインストールします。
  3. 端末を再起動します。
  4. 以下公開文書より、Acrobat Pro DC のインストーラー項目「Mac OS(v10.11 以前)の場合」からインストーラーをダウンロードします。
    Acrobat DC インストーラー(エンタープライズタームまたは VIP ライセンス版)のダウンロード
  5. Acrobatをインストールします。
  6. Acrobatを起動し、下記を参考に、環境設定から自動アップデートを無効にします。
    アップデーターの自動チェックを変更する / 無効にする方法 (Acrobat/Reader DC)


表示

666

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する