終了

同時表示可能なPDF最大ファイル数

New Here ,
Jan 23, 2019 Jan 23, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

使用しているバージョンはAcrobatReaderDC2019.010.20069です。このバージョンでは実験した結果最大ファイル数が50ファイルらしいことと、過去の質問から古いバージョンでは20ファイルが最大数であったことは確認済みです。しかし、51ファイル目を表示しようとしたときに出されるメッセージが「これ以上ファイルを開くことはできません。いくつかのファイルを閉じないと・・・」とあいまいな表現であるため、仕様上の最大数が50ファイルであるかどうかを明確にするため質問させていただきました。(当方の実験では常に51ファイル目以降は表示できていませんが、例えば実際の制限はファイル数ではなくて合計のファイルサイズであったなど想定されますので)

表示

6.2K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
レジェンド ,
Jan 24, 2019 Jan 24, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

If I remember correctly, the maximum number of files is 1000 but you may run into system limitations before that.

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jan 24, 2019 Jan 24, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

返信いただいて感謝いたします。確認したいのですが、最大のファイル数が1000というのはAcrobatReaderDCが開けるファイル数という意味でしょうか?質問にも書いていますがファイル数51ファイル目で表示される「これ以上ファイルを開けません。ファイルをいくつか閉じないと、別のファイルを開いたり印刷することはできません。」はAcrobatReaderDCが出力しているものなのでOSがアボートしているというのは当たらないと思います。(使用しているOSはWindows7,WIndows10ですが開けるファイル数が50ファイルなんて制限はありません)

また、これも質問に書いていますが以前のフォーラムのディスカッションで

下記のサポート文書で当時のバージョンのAcrobatReaderでは同時に開けるファイル数が20ファイルと明記されていたと書かれています。

文書番号 : 221751

http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?221751+002

※残念ながら上記のURLは既にリンク切れになっています

Acrobat 5.0(Mac/Win):Acrobat 5.0 製品と PDF ファイルの最小および最大パラメータ

私の予想では最新のAcrobatReaderの仕様では上記の20ファイルが50ファイルに拡張されているのではないかと考えており、質問の意図はその裏を取ることにありました。

できれば、Adobeのサポート担当者の方でこのディスカッションをご覧になっている方がいらっしゃいましたらご教授いただきたいと希望いたします。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jan 24, 2019 Jan 24, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

このスレッドをJapanフォーラムへ移動しました。

このフォーラムはユーザー相互の情報交換の為にあるものです。Adobe社の技術者やサポート担当者が閲覧する可能性は低いことにご注意ください。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jan 24, 2019 Jan 24, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

今回の件、理論値が1000だとしても、Windows版のAcrobatが32bitアプリケーションでもあることや、

ハードとして搭載しているメモリ量の制限があることから、実際には理論値ほどいかないはずです。

まあ現在のAcrobat DCサブスクリプション/Acrbat Reader DCではファイルはタブ展開されるので、

実際にはそこまで開くまでの間にタブが埋まってしまうと思います。

また、今回、仕様を明確にする理由は何でしょうか。

実運用的な面を考えた場合、上限を使うケースは稀ですし、明確にするだけの意味は必要だと思います。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jan 25, 2019 Jan 25, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

assauses様
私の質問に応答いただきましてありがとうございます。

ところで、最初の回答の「1000ファイルが上限」というところは全く意味不明で根拠のないものです。というのは実際に実験してみればすぐわかることですがAcrobatReaderを直接起動してPDFを表示する場合であっても、WebページでObjectタグを使用してインラインでPDFを表示する場合であってもいずれの場合であっても51ファイル目で「これ以上ファイルを開くことはできません。いくつかのファイルを閉じないと・・・」というメッセージが表示されてPDFが表示されないことが確認できるからです。これは非力な32ビットのWindows7のマシンであっても比較的メモリーを多く積んである64ビットのWindows10のマシンであっても、あるいは表示するPDFファイルがファイルサイズの小さいファイルばかりであっても、1ファイル10MBを超えるような大きなファイルであっても、大小サイズ取り混ぜた場合であっても常に51ファイル目で「これ以上ファイルを開くことはできません。いくつかのファイルを閉じないと・・・」というメッセージが表示されてPDFは表示されないことは既に実験によって確認しています。それで「1000ファイルって何のこと?」と更問した次第です
先の更問いの質問にも書いている通り、過去のフォーラムのディスカッションからAcrobat5.0では20ファイルまでという制限が確かにあったようですので、現在のバージョンでは50ファイルが最大ファイル数であることはもはや疑う余地のないものと考えており、この点について回避策をお尋ねしているわけでは全くありません。
私が開発しているソフトウェアではAcrobatReaderDCを使用して複数のPDFファイルを表示する機能が必要です。50ファイルを超えるPDFを一度に表示した場合マシンの挙動も遅くなるだろうし、そもそもそんなにたくさん表示すれば見たいPDFを選択するのは至難の業で現実的には役に立たないでしょう。私自身が自作ソフトウェアを使用するなら一度にそんなたくさんのPDFを表示するようなことはしないだろうと思います。ですが不特定多数が使用する可能性のあるフリーウェアや大規模システムのエンドユーザーがどのような使い方をするかは予測不可能であるのでソフトウエアの機能としてであるか、運用ルールとしてか、あるいは制約事項としてか、方法はいくつか考えられますが、PDFファイルの表示ファイル数の制限について明に対策する必要があると考えています。(ソフトウエア開発者の良心として)
考えられる対策としては・・・
(例1)
51枚目を表示しようとしたときに最初の開いたPDFを閉じる機能を持たせる。
(例2)
51枚目はそもそも開かないようにする。
(例3)
運用ルールでPDF表示は一度に50枚までとしてもらう。
(例4)
ソフトウエアの制約事項としてPDFは一度に50しか表示できないと明示する。
などが考えられるかなと思います。
ただ、このような対策をとるにあたってはAcrobatReaderで一度に表示できるファイル数が50枚まであることの確たる根拠がほしいところです。具体的には過去のディスカッションにおける回答の下記のようなadobe社の正式な技術文書が欲しいのです。

文書番号 : 221751
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?221751+002
※残念ながら上記のURLは既にリンク切れになっています
Acrobat 5.0(Mac/Win):Acrobat 5.0 製品と PDF ファイルの最小および最大パラメータ

どうしても見つからなければ実験結果を持って顧客に説明するしかないと腹を決めてはいますが、Webでかなりしつこく探したのですがどうしても見つけられなかったため当フォーラムで質問させていただいた次第です。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jan 26, 2019 Jan 26, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ソフトウェア開発の経験がおありならわかるとは思いますが、

一般的に、ソフトウェアの仕様が何もかも公開されるケースは稀だと思います。

特にパッケージソフトウェアであれば、その傾向は特に顕著のはずです。

今回の場合、実際の動作で50ファイルが上限と確認されているわけですし、

Acrobat Reader DCは無償提供のパッケージアプリケーションですから、

その制限を見込んで、利用者に制限を公開するなどの対応をするしかないと思いますがどうでしょうか。

また外部よりAcrobat Reader DCに対してファイルを渡すのであれば、

そのアプリケーション側でそのあたりの制御を考える方法もあるとは思います。

なおこちらでも、50ファイルまでが上限であることの動作を確認しました。

Illustratorで最小ファイルとして作成した42kb相当のファイルになるので、

メモリではなく、あくまでもアプリケーション側の制限で考えるのが妥当でしょう。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jan 26, 2019 Jan 26, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

>>「その制限を見込んで、利用者に制限を公開するなどの対応をするしかないと思いますがどうでしょうか。

どうでしょうかもなにも、前回のやり取りで私は実験の結果に基づいて対策を取ることを明記しておりそのことについてのアドバイスを求めているわけではないと明記しています。

必ずしもソフトウェアの全ての仕様公開される訳ではないと言うのも最初から見込んでおり(そう私が考えていることは前のやり取りの文脈から明白だと思うのですが・・・)、それでもAcrobat5.0時の同様の制限についてはWebで仕様が明記されたドキュメントが公開されていたらしいことが確認できたので、誰か最新の同様のドキュメントの所在を知っている人がいないかというのが投稿の意図です。(これも既に書いているんですがね・・・)

そういうわけですので今しばらくこの質問は閉じずに置いておきます。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines