終了

Adobe Acrobat Reader DCのサポート状況

New Here ,
Dec 20, 2022 Dec 20, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

弊社パソコンで使用する予定の御社製品のサポート状況について、ご教授願います。

 

■弊社パソコン
機種 :CELSIUS J5010
OS :Windows 10 Enterprise LTSC 2021(64bit)

 

関連 Office 製品のバージョン:Microsoft Office 2021 ProPlus LTSC(32bit)

 


■御社対象製品
Adobe Acrobat Reader DC
(バージョン:2021.005.200048)

 

 

■質問内容

 弊社パソコンで、御社製品の使用を検討しています。
 御社製品は上述の機種、OSでサポートされておりますか。
 また、Windows LTSC 2021 で利用するためのインストール資源をご提供願います。

 

以上、ご多用の折、大変恐縮ではございますが、ご回答の程宜しくお願いいたします。

キーワード
Windows

表示

221

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Dec 20, 2022 Dec 20, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

一将276416577nd1さん、こんにちは。

 

こちらは、一般ユーザーが集うコミュニティになりますので、アドビとの法人同士のやりとりをご希望であれば、お問い合わせ( https://www.adobe.com/jp/about-adobe/contact.html )より、法人窓口へ問い合わせてみてください。

 

この辺くわしくはないのですが、本来だと次のページの「デスクトップライセンスのお申し込み」から問い合わせることになるのかなと思うのですが、現在リンク先が切れてしまってますので、問い合わせて、適切な部署につないでもらうのが一番かと思います。

 

●Acrobat Readerアプリの配信許諾契約 | Adobe Acrobat
https://www.adobe.com/jp/acrobat/pdf-reader/volume-distribution.html

 

また、ご希望の環境で動くかどうかについては、次の2ページが参考になるようです。

 

※Windows 10 Enterprise LTSC 2021(64bit)だと、Windows 10 バージョン 21H2 と同等なので、対象になるのではと思いますが、LTSCについては、運用が複雑なようです。


●Adobe Acrobat Reader の必要システム構成
https://helpx.adobe.com/jp/reader/system-requirements.html

 


●解決済み: Acrobat Reader DC Windows 10 Iot Enterprise LTSCでの... - Adobe Support Community - 12951727
https://community.adobe.com/t5/acrobat-reader-acrobat-dc-for-mobile%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83...

 

以上、ご参考になりましたら幸いです。
.

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Dec 20, 2022 Dec 20, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

かなりシンプルな話をすれば、Winver自体が要求以上を満たせばインストール自体は可能です。

ただしAcrobat Reader DCではロングタームバージョンの提供自体がもともとありません。

Acrobat ReaderのClassicがそれに相当してましたが、2020で提供は終了です。

 

Adobe製品はSACのOSを利用の対象にしていることと、Windows LTSB/LTSC自体が特定のソフトをシステム的に構築したりシステム管理者の対応の下で運用するOSになるので、その点を踏まえておかないと厳しいと思います。

 

Acrobat製品が現状でもWindows 7が入っているのはOS自体の有償延長サポートがあるからだと思いますが、Windows 10が1809以降の状態で、つまりはWindows 10 LTSBはすでにサポート外の扱いです。

そのことから、LTSCでもどこかのタイミングで組み合わせ的に対応外になるのは予想されるところです。

 

Acrobat Reader 2020自体はリリースノート経由でインストーラーやアップデータの入手は可能ですが、2025年6月でサポートは終了なので(Classic版Readerも製品版のClassicと同等です)、その後はアプリケーションとしてはセキュリティリスクが生じます。

ただOffice LTSC 2021も2026年までのサポートのため、それ以降はOS側のセキュリティサポートはあっても、ソフトウェア側でのリスクが生じるという可能性が高まるので、システム運用面でどのように検討されているか、ということにはなるでしょう。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines