終了

adobe Reader DC 修復インストール時の関連付けについて

ゲスト
May 31, 2017 May 31, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

■やりたいこと

拡張子PDFの関連付けが他のアプリになっている場合に、adobe Reader DCへ関連付けを行いたい。

GUI操作以外で関連付けを変更する方法が知りたい。

対象OS windows8.1

adobe Reader DCがインストールされている状態。

対象PC 1万台程度

■やってみたこと

1.adobe Reader XI 版だと、修復インストールで関連付けがadobe Reader XIになることから

 C:\ProgramData\adobe\Setup\[AC76xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx]\AcroRead.msi を

 サイレントインストールオプションをつけてバッチから実行した。

 →変化なし(XI版だと関連付けられた)

2.C:\ProgramData\adobe\Setup\[AC76xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx]\AcroRead.msi を実行

 同フォルダにある abcpy.ini に以下エントリを追加

 LEAVE_PDFOWNERSHIP=No

 →変化なし(いづれのセクションでも同じ)

3.C:\ProgramData\adobe\Setup\[AC76xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx]\setup.exe を実行

 同フォルダにある setup.ini に以下エントリを追加

 LEAVE_PDFOWNERSHIP=No

 →変化なし(いづれのセクションでも同じ)

4.C:\ProgramData\adobe\Setup\[AC76xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx]\setup.exe を実行

 同フォルダにある setup.ini に以下エントリを追加

 LEAVE_PDFOWNERSHIP=No

 IW_DEFAULT_VERB=Read、または DEFAULT_VERB=Read を追加

 →変化なし(いづれのセクションでも同じ。LEAVE_PDFOWNERSHIP=Noの上や下に記述を変えても変化なし)

5.一度アンインストールし、新規インストール

 →関連付けされた(新規インストーラの再配信によるネットワーク負荷から極力遠慮したい)

6.レジストリ操作(3か所)

 ログオンユーザのアクセス権では"拒否"が設定されているので、subinacl.exeを使い別途解決した。

 HKCU_Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.pdf\UserChoice

    Progid=AcroExch.Docment.DC

    HASH=<省略>

 HKCU_Software\Classes\.pdf

    @=AcroExch.Docment.DC

    Content Type=application/pdf

    HKCU_Software\Classes\.pdf\OpenWithProgids

    AppX86746z2101ayy2y・・・<省略>・・・=hex(0):

 →関連付けされた。(しかし、HASH値を事前に知る必要がある)

いい案、ないですかねぇ、、、、、、、

最悪WinBatchかな。

でもWinBatchの会社閉鎖されるし使い続けるのもな。。。。。。

表示

1.1K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
ゲスト
May 31, 2017 May 31, 2017

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

【追記】

案6はInternetExplorerからpdfファイルを開くときに失敗する。

どうやらMIMEの設定も考慮が必要な模様。

結局現状では案5しかなく、

案7として下記で対応

C:\ProgramData\adobe\Setup\[AC76xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx]配下すべてのファイルを別フォルダ作成し(c:\kusottareへ)コピー

Adobe Readerをサイレントでアンインストール

c:\kusottareからC:\ProgramData\adobe\Setup\[AC76xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx]へ配下すべてのファイルをコピー

カレントフォルダ移動(C:\ProgramData\adobe\Setup\[AC76xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx]へ)

C:\ProgramData\adobe\Setup\[AC76xxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxx]\setup.exe /sAll /rs /ini .\setup.ini でサイレントインストール

→できた! ただ、Adobe Readerが起動されていた場合の考慮が必要なのでBAT内で起動されていた場合の挙動をもう少し考える必要がある

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines