終了

源ノ角ゴシックにおける”¥”の扱いについて

エクスプローラー ,
Jun 03, 2018 Jun 03, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

InDesignでドキュメントを作成する環境が変わりまして、従来使用していたフォント(ヒラギノ)が利用できなくなりました。今後のフォント環境の汎用性を考え、使用するフォントに源ノ明朝および源ノ角ゴシックを選択しました。この環境で以前のドキュメントを読み込んだ際に、ヒラギノがないので置換を促すダイアログが出て、一括で置換作業を行ないました。ここまでが前提です。

その後ドキュメントをチェックしたのですが、困ったことが起きています。当該ドキュメントはカタログでして、各ページに相当数の金額が「¥0,000.-」というフォーマットで記載されています。そのうち、源ノ角ゴシックに置換した箇所すべての半角¥マークが、半角の\になってしまいました。どうやら、源ノ角ゴシック(源ノ明朝も)には、半角の¥が存在しないように思われるのですが、その理解でよろしいでしょうか?

とりあえず全角の¥に置換してみたのですが、どうもバランスが今ひとつのように感じます。他の環境との整合性を考えたとき、ウェイトが複数あって明朝もゴシックも揃うこのフォントがたいへん理想的に思えたのですが、半角の¥を使用するドキュメントには、源ノ角ゴシックは使用できないということでしょうか?

表示

1.7K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Community Expert , Jun 03, 2018 Jun 03, 2018

源ノ角ゴシック(源ノ明朝も)には、半角の¥が存在しないように思われるのです が、その理解でよろしいでしょうか?

いいえ、源ノ角にもヒラギノと同様に半角円記号があります。文字コードもヒラギノと同一です。

  • 半角円記号 ¥ U+00A5
  • 全角円記号 ¥ U+FFE5
  • 半角バックスラッシュ \ U+005C

なお、今回の文字化けとはまったく関係ないのですが、ヒラギノと源ノ角は以下の仕様の違いがあります。

  • ヒラギノ…Adobe-Japan1
  • 源ノ角…Adobe-Identity-0

この違いはInDesignの文字組みアキ量設定に影響があります。

既存の出版物でヒラギノを使い、その代替フォントを探しておられるのでしたら、Adobe-Japan1のフォントにした方がよいでしょう。

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Jun 03, 2018 Jun 03, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

源ノ角ゴシック(源ノ明朝も)には、半角の¥が存在しないように思われるのです が、その理解でよろしいでしょうか?

いいえ、源ノ角にもヒラギノと同様に半角円記号があります。文字コードもヒラギノと同一です。

  • 半角円記号 ¥ U+00A5
  • 全角円記号 ¥ U+FFE5
  • 半角バックスラッシュ \ U+005C

なお、今回の文字化けとはまったく関係ないのですが、ヒラギノと源ノ角は以下の仕様の違いがあります。

  • ヒラギノ…Adobe-Japan1
  • 源ノ角…Adobe-Identity-0

この違いはInDesignの文字組みアキ量設定に影響があります。

既存の出版物でヒラギノを使い、その代替フォントを探しておられるのでしたら、Adobe-Japan1のフォントにした方がよいでしょう。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Jun 04, 2018 Jun 04, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

こんなに早くご教示いただき、ありがとうございます。

おっしゃるとおり、U+00A5を入力したところ、ちゃんと半角の¥が表示されました。当たり前ですが。

そこで、半角の\を¥に置換して、問題ないことが確認できました。ただ、キーボードで¥(BSの左)をタイプすると、\が入力されてしまうのは如何ともし難いところです。

どうして化けてしまったのかは謎ですが、全体を置換してしまえば、後は大丈夫だと思います。

ご教示ありがとうございました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jun 04, 2018 Jun 04, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

これはJIS規格(JIS X 0201および付随してShift_JIS)とASCII、Unicodeとしての影響です。

JIS X 0201系の0x5cについては確かに円マークですが、Unicodeへの統合の際にはASCII優先になり、

0x5cはASCII規格での収録だったバックスラッシュとしてUnicodeは収録された状態です。

しかし日本語キーボードはJIS X 0201を想定した表記になっています。

そうなるとキーボード表記+入力と使用フォントの出力結果が異なる状態になり、今回のような結果になります。

ただJIS X 0201を念頭に置いたフォント(MSゴシックやメイリオなど)であれば一致することにはなります。

ここはまだすくなからず、Shift_JISベースでのデータ交換が出る場合があることも想定として避けられないこともあり、

解決するのはあまり容易ではないのが実際のところになってきます。

(良くも悪くも後方互換性の考慮がなされているというところです)

現状では利用フォントに留意して対応するしかない、のが実際になってきます。

なおWikipediaの「円記号」の項目も参考にはなると思います。

円記号 - Wikipedia

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Jun 04, 2018 Jun 04, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

詳しいご教示、ありがとうございます。

なるほど、そうすると今回の私のドキュメントは文字化けしたのではなく、もともと「U+005C」で、たまたまフォントの環境により¥と表示されていたのかもしれません。使っていたヒラギノがttfだったのが原因ですかね。

素人の愚問に丁寧にお答えいただき、ありがとうございます。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines