終了

書き出し時にデザイン倍率の選択ができない。

Community Beginner ,
Mar 16, 2022 Mar 16, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Adobe XD ver.49.0.12.14 を使用しています。

書き出し時に書き出したいオブジェクトを選択して、ファイル→書き出し→“選択したオブジェクト”とした時に、

 

例えば、

フォーマット:PNG

書き出しサイズ:iOS

 

を選択した時に、通常なら「デザイン倍率」を選択できる項目が出ると思うんですが、それが出ずに1xの大きさのみ書き出されます。

以前はちゃんとデザイン倍率も表示され選択もでき書き出しもできていたんですが、アップデートか何かの境にこういう状況になってしまいました。

何か解決方法がわかる方いたらご教授いただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。

 

念の為、画像も添付しておきます。

 

スクリーンショット 2022-03-14 12.43.26.png

キーワード
デザイン , 製品のパフォーマンス , 読み込みと書き出し

表示

505

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 2 件の正解

Community Expert , Mar 18, 2022 Mar 18, 2022

Dan23610239s1pj さん、こんにちは。

 

昨年の10月にリリースされた、Adobe XD 45.0以降から、書き出しの機能が変更されています。

くわしくは↓のページを確認ください。

 

【Adobe XD からデザイン素材を PNG、SVG、JPG および PDF ファイル形式で書き出す方法を説明します。】
https://helpx.adobe.com/jp/xd/help/export-design-assets.html

 

Dan23610239s1pj さんが添付くださった画像にあるとおり、書き出しサイズで「iOS」を選択すると、「 1x、2x、3x 解像度」で、3つのファイルが書き出されているはずなのですが、1xしか書き出されない状況でしょうか?

 

※レイヤー名.png/レイヤー名@2x.png/レイヤー名@3x.pngというように、3つファイルが書き出されます。

 

もしそうであれば、XDが通常の動作をしていない状況ということになります。。

 

また、新しい書き出しの機能で、デザイン倍率を選ぶには、書き出しサイズで「1x~4x」の倍率を選んで書き出します。

...

投票

翻訳

翻訳
Community Expert , Mar 22, 2022 Mar 22, 2022

Dan23610239s1pj さん、こんにちは。

はい。アートボードを原寸の2倍で作成している場合は、そうなります。

 

以前のXDは「アートボード基準」で書き出し倍率を指定していました。

 

原寸の2倍でアートボードを作成したなら、「iOS」を選んで書き出しすると「3x(アートボードの1.5倍。すなわち原寸の3倍)・2x(アートボードサイズ。すなわち2倍)・と1x(アートボードの1/2サイズ。すなわち原寸サイズ)」が出力されていました。

 

仕様変更後の現在は、「アートボードサイズから何倍で書き出したいか」を基準にしています。

 

なので、これから新しいドキュメントを作成する場合は、アートボードを原寸サイズで作成するのが書き出し時にわかりやすく、楽になると思います。

 

この書き出しについての仕様変更は、割と大きな変更点だったと思いますが、以前から、書き出しの計算がややこしい……という、ユーザーの意見が多かったために変わったのではないかと思います。

 

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Mar 18, 2022 Mar 18, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Dan23610239s1pj さん、こんにちは。

 

昨年の10月にリリースされた、Adobe XD 45.0以降から、書き出しの機能が変更されています。

くわしくは↓のページを確認ください。

 

【Adobe XD からデザイン素材を PNG、SVG、JPG および PDF ファイル形式で書き出す方法を説明します。】
https://helpx.adobe.com/jp/xd/help/export-design-assets.html

 

Dan23610239s1pj さんが添付くださった画像にあるとおり、書き出しサイズで「iOS」を選択すると、「 1x、2x、3x 解像度」で、3つのファイルが書き出されているはずなのですが、1xしか書き出されない状況でしょうか?

 

※レイヤー名.png/レイヤー名@2x.png/レイヤー名@3x.pngというように、3つファイルが書き出されます。

 

もしそうであれば、XDが通常の動作をしていない状況ということになります。。

 

また、新しい書き出しの機能で、デザイン倍率を選ぶには、書き出しサイズで「1x~4x」の倍率を選んで書き出します。

 

この場合は、ファイル名に@2x・@3xのような添え字はつきませんが、書き出されたサイズが倍率に合わせて変わります。

 

以上、ご参考になりましたら幸いです。
.

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Mar 21, 2022 Mar 21, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

r360studio Kazue Moriさん

ご返信ありがとうございます!

書き出しサイズを「iOS」にすると確かに1x,2x,3xのファイルが書き出されるのですが、

今まで、XDで2倍のサイズでデザイン制作した場合、デザイン倍率を「2x」に選択すると、

2xを基準に自動で1xと3xの大きさの画像も自動で書き出されていたと思うのですが、

Adobe XD 45.0以降はその機能がなくなり、

例えば、2倍のサイズでデザインした場合は、書き出しサイズで「0.5x」「1x」「1.5x」の

3種類のサイズをそれぞれ選択して書き出さないとダメということですね?

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Mar 22, 2022 Mar 22, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Dan23610239s1pj さん、こんにちは。

はい。アートボードを原寸の2倍で作成している場合は、そうなります。

 

以前のXDは「アートボード基準」で書き出し倍率を指定していました。

 

原寸の2倍でアートボードを作成したなら、「iOS」を選んで書き出しすると「3x(アートボードの1.5倍。すなわち原寸の3倍)・2x(アートボードサイズ。すなわち2倍)・と1x(アートボードの1/2サイズ。すなわち原寸サイズ)」が出力されていました。

 

仕様変更後の現在は、「アートボードサイズから何倍で書き出したいか」を基準にしています。

 

なので、これから新しいドキュメントを作成する場合は、アートボードを原寸サイズで作成するのが書き出し時にわかりやすく、楽になると思います。

 

この書き出しについての仕様変更は、割と大きな変更点だったと思いますが、以前から、書き出しの計算がややこしい……という、ユーザーの意見が多かったために変わったのではないかと思います。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Mar 22, 2022 Mar 22, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

r360studio Kazue Moriさん

ご返信ありがとうございます。

そういう仕様の変更があったんですね。

ずっと原因がわからないままだったのでスッキリしました!

これからは原寸で制作するようにします。

本当に助かりました!ありがとうございました!

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines