終了

42.0.22にアップデートしたら動作が重くなりました

New Here ,
Jul 27, 2021 Jul 27, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新のver 42.0.22にアップデートしたところ、

ズームイン&アウト、テキスト編集、レイヤー移動などの動作が明らかに重くなりました。

実行する度にタイムラグが2〜3秒ある状態です。

アップデート前はとてもスムーズに動いていたので大変困っております。

 

環境

Mac OS Big Sur ver 11.0.1

 

試したこと

XDの再起動、マシンの再起動・終了→起動、アンインストール&再インストールを行っても状況は変わりませんでした。

 

同じような現象が起きている方はいらっしゃいますでしょうか?

また、解決法がありましたらご教示いただきたいです。

何卒よろしくお願い致します。

キーワード
Mac でのクラッシュ , 製品のパフォーマンス

表示

252

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Aug 02, 2021 Aug 02, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

回答がつかないようですから同様のケースはないのかもしれませんね。
まず確認ですが、アンインストールの際は環境設定を削除した状態で行っていますか?
不具合を起こしている設定やキャッシュを引き継ぐと新規にアプリケーションをインストールしたとしても状態が変わらないこともあります。
また、OSも11.0.1ということですから、色々と初期のバグを抱えた状態かと思います。こちらもアップデートが必要かもしれません。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines