終了

「講演」ライン撮りと会場音をミックスする手順を教えてください。

New Here ,
Feb 29, 2024 Feb 29, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

音声編集は初心者です。

 

講演会のアーカイブ映像を作る際、アンプからのライン撮り音声と、臨場感を出すための会場音(観客の拍手など)を収録するマイクを使い、自然な音声・映像を制作したいです。

 

Auditionやプレミアを使い、どのような作業手順が考えられますかご教示よろしくお願いいたします。

キーワード
手順

表示

33

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Mar 13, 2024 Mar 13, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

AuditionでもPremiereProでもどちらでも出来ると思います。

Premiere Proであれば、音のレイヤーにPAからのライン音声と会場の音声を同期させて配置し

例えば、講演中はラインをメインにして会場音を下げ、拍手が起きた時などに会場音を追加する…

という感じでしょうか。

 

Auditionでも同じ要領でレイヤーを二つ配置して音声を作る事は可能です。

Auditionでは音声に特化しているので、もっと詳細な設定が出来ますが、

あとはどこまで作りこみたいのか?という事だと思います。

 

最近のPremiereProは音声へのエフェクトも簡単に出来るよう工夫されているので

特に難しくない内容でしたら、Premiere Proだけで完結でも良いかも知れませんね。

メニューにあるWindowの中にワークスペースの選択が出来るようになっています。

そこからオーディオを選択すると音声編集がやりやすいインターフェイスになります。

あとはエッセンシャルサウンドを使って音の編集もある程度自動でやってくれますよ。

※見つけられない時はメニューのWindowの中から見つけられますw

 

Auditionに持って行く為には、音声データ(ライン・会場の二種)の他に、動画データも必要ですので

全てバラデータになってしまいますし、完成した音声はPremiere Proに持って行くことになると思うので

二度手間かもしれません!

 

がんばってみて下さいw

JERO

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines