終了
ロック済み

【2021.3.16更新】「Adobe CEF Helper は動作を停止しました」というエラーが発生する現象について

アドビスタッフ ,
Mar 07, 2021 Mar 07, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

【2021.3.15更新】

 こちらの問題について、修正プログラムの配布をスタートしております。
 下記の【対処方法その2】をご参考いただき、修正プログラムをご利用ください。

 

 

 

 現在、Creative Cloud デスクトップ(以下、CCD)をバージョン5.4にアップデートした後、以下のような問題が起こってしまうことが一部で確認されています。

  • Windows 10(バージョン1903以前)で問題が発生
  • CCDが起動できない(Photoshopなどのアプリは起動できる)
  • 「Adobe CEF Helperは動作を停止しました」というエラーが出てしまう

 

(2021.3.16追記)
 この現象は、プログラムのトラブルにより発生したものでございます。
 申し訳ございませんでした。

 また当初、「CCD5.4はWindows 10のバージョン1909以降」とお伝えしておりましたが、CCD5.3以前と同様に「Windows 10(64bit)であればバージョンを問わず対応」致します。

 引き続き、OSをバージョンアップすることなくご利用いただけます。

 

【対処方法】

●その1:修正プログラムをダウンロードして実行する

  1. すべてのアドビアプリケーションを終了させます。
  2. タスクマネージャーを呼び出し、以下のプロセスを終了させます。
    • 名前に「Adobe」「Creative Cloud」「Core Sync」を含むもの
    • CCXProcess
    • CCLibrary
  3. 下記URLから修正プログラムをダウンロードします。
    https://creativecloud.adobe.com/apps/download/creative-cloud
    「Creative_Cloud_Set-Up.exe」というファイルがダウンロードされたことを確認します。
  4. 「Creative_Cloud_Set-Up.exe」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。
    画面の指示に従ってインストールを完了させます。
  5. インストールが完了したら端末を再起動し、問題が発生しなくなったかを確認します。

●その2:CCDの関連ファイルやフォルダを削除する

  1. 下記Webページを参照し、CCDのみをアンインストールします。
    Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストール
     アンインストールに失敗する場合は、下記Webページに記載のある作業を試します。
    Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアンインストール時にエラーが発生する
     なお、「削除は完了しましたがエラーが発生しました」という内容の場合は、そのまま先へ進んで問題ありません。
  2. CCDに関連するフォルダやファイルを削除します。
    ※下記Webページ内の「C. 関連ファイルの削除」もご参照ください。
    Creative Cloud のライセンスに関するトラブル全般の対処
    ※隠しファイル・隠しフォルダを表示させておく必要があります
    隠しファイルおよび隠しフォルダーを表示する方法(Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP)
    1. 以下のファイルおよびフォルダを削除します。
      C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Adobe\OOBE\opm.db
      C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Adobe\AAMUpdater\1.0
    2. 以下のフォルダ内のファイルを全て削除します。フォルダ自体は削除しないようご注意ください。
      C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\SLCache
      C:\Program Data\Adobe\SLStore
    3. 以下の OOBE フォルダのフォルダ名を変更します(例: OOBE.old など)。
      C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\OOBE
  3. 「その1」の操作をもう一度行います。

 

 

【その後のアップデート情報】

●2021.3.15

 本件への修正プログラムが完成致しました。

 Webサイト内の更新はこれからでございますが、既に配布が始まっておりますので、先行してインストール方法をご案内させていただきます。

 本ページ内の「対処方法」の項目をご覧ください。


●2021.3.12

 本件への対応状況が、弊社Webサイト内に更新されておりました。

 https://status.adobe.com/

20210312-2.png

 

(和訳)

 アドビチームは、Windows 10 v1607で最近行われたCreative Cloud Desktop(CCD)のアップデートで、Adobe CEF Helperからのエラーメッセージ、または白い画面が表示される問題を確認しました。
 現在、ホットフィックスに積極的に取り組んでおり、現時点では予定日は未定です。
 現在インストールされている個々の製品は影響を受けず、Adobe CEF Helperからのエラーメッセージが解除されれば、期待通りに動作します。
 ただし、Creative Cloud Desktopや、アップデートのインストール、Discover Panel、Marketplaceなどの機能は一時的に利用できません。
 ホットフィックスが利用可能になったら、影響を受けるすべてのデバイスをダウンロードしてパッチを適用する必要があります。
 アップデートを適用するための手順も公開されます。
 また、コミュニティ「Adobe CEF Helperが動作しなくなった」https://community.adobe.com/t5/enterprise-teams/adobe-creative-cloud-desktop-app-blank-white-screen-...http://status.adobe.com にアップデートを公開します。

キーワード
Creative Cloud , インストール

表示

5.8K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines