終了

AGMServiceとAGSServiceのアンインストールについて

New Here ,
Jan 20, 2019 Jan 20, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Adobe Acrobat Pro DCと一緒についてきたCreative Cloudをアンインストールしたのですが、Adobe Genuine Monitor ServiceとAdobe Genuine Software Integrity Serviceが残っています。現在Adobe製品を使っていないので、不要なのですがどのようにすれば削除できますか?

フォルダ削除はスタートアップ、サービスの項目などに残ってしまうと思うのでやりたくありません。

問い合わせるにもフォーラムしか選択肢がなかったためこちらに投稿させていただきます。よろしくお願いします。

表示

23.3K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jan 20, 2019 Jan 20, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Adobeに関連するフォルダを全て削除し再インストールする方法

上記の手順に沿って作業を行いましたが、実体のないAGMServiceとAGSServiceがサービス欄に残ったままになったので、レジストリエディタから手動で削除しました。

Program Files(x86)/Common Filesに残ったファイルや関連するレジストリキーの削除をするような仕組みにしないのはなぜでしょうかね。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jan 20, 2019 Jan 20, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

Cleaner Toolを利用することで、基本的な処理は行えるようですけど、

バックグラウンドでサービス動作している状態のままだと完全に処理できない場合があるので、

その場合も含めてフォルダ処理を行うといった状態になっていると思われます。

このあたりが完全に処理されないのはAdobe製品に限った話ではないところもあるので、

やむを得ない範疇ともいえるんじゃないでしょうか。

なおサポート総合案内 (Japan) から ダウンロード、インストール、セットアップ (Japan) に移動しました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines