終了

CS6の再インストールができません

New Here ,
Oct 24, 2018 Oct 24, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Macバージョン10.13.6 OS High Sierra使用

契約しているCS6(CS6J Design St)を再ダウンロードしようとするとInstallを押すと

「インストーラーを初期化できませんでした。ファイルが見つからないことが原因である可能性があります。

Adobe Support Adviserをダウンロードして問題を検出してください」という警告がでます。

Adobe Support Adviserをダウンロードをクリックすると英文がでてうまくいきません。

お電話で問い合わせたところアドビ関連のファイル?が Mac内にのこっているのが原因かもしれないが

その削除の仕方や詳しいことはここへという案内をもらいました。

早急にダウンロードしたいので解決策をご教授ください。

よろしくお願いいたします。

表示

565

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 24, 2018 Oct 24, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

CS6+10.13自体がもともと動作保証対象外です。

10.12の時点で下記文書が出ていますが、動作保証は10.9までです。

Mac OS Sierra(10.12)のCS6製品への対応状況

インストーラーに関してでいえば下記の文書は公開されていますが、

サポートされていないという状況については変わりありません。

これはOS側の後方互換も含めた影響(要はOS側の互換性が低い問題)なので仕方ありません。

macOS 10.12 (Sierra)における Creative Suite のインストール

CS6を使用されるのであれば、動作保証されている10.9までの利用にとどめましょう。

10.13についてはCC 2018/CC 2019が現時点の動作保証バージョンです。

または自己責任で使用されるかで、トラブル対応も自らできることが前提ですが、

今回のように解決策を望まれるようなことであれば、今後のトラブル発生時においても

難しいと思うので、やはり利用自体を避けたほうが無難です。

もし業務利用の場合に動作保証外の環境で利用し続けた結果として

場合によっては責任問題・賠償問題に発展する可能性もないとは言い切れませんので

念のため注意をしておきましょう。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines