終了
ロック済み

macOSでご利用いただく際の注意点 (OSアップデート/移行アシスタント関連)

アドビスタッフ ,
Nov 14, 2022 Nov 14, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

 macOSでアドビアプリケーションをご利用のお客様からいただくお問い合わせのうち、インストールやライセンス認証に関する問題でよくある事例をご紹介いたします。

 

 皆様が同じような問題に接した際に、解決の助けになれば幸いです。

 

 なお、OSのアップデートや別の端末からの移行を推奨しないものではございませんので、ご了承いただきますようお願いいたします。

 

1.OSのアップデート

 

 OSをアップデートしてから

  • アプリケーションが起動しなくなった
  • インストールやアップデートがうまくいかない

 

 場合があります。

 

 この場合はOSのユーザーアカウントを新たに作成し、新しいアカウントで改めて操作をお試しください。

 

 新規ユーザーアカウントの作成方法(Windows / Mac OS)

 

 新しいアカウントであれば問題ない場合には、既存のアカウントからの移行をご検討ください。

 

 既存のアカウントでのご利用継続をご希望される場合は、下記Webページをご参照の上でトラブルシュートをお試しください。

 

 特定のユーザーアカウントで予期しない問題が発生する場合のトラブルシューティング(Mac OS X)

 

 なお、アドビアプリケーションよりはOSに関する内容が多いため、ご不明な点はAppleへご相談いただきますようお願い申し上げます。

 

2.移行アシスタントによる移行

 

 移行アシスタントで別の端末から移行を行ったあとに

 

  • アプリケーションが起動しなくなった
  • 起動できても正常に動作しない

 

 という問題が起きてしまう場合があります。

 こうしたことを避けるため、以下の点にご注意いただきますようお願いいたします。

 

〔移行前の注意点〕

 ※Time Machineによるバックアップを作成される場合にも、参考にしていただければ幸いです

 

  • 移行後のOSバージョンに対応していないアプリケーションは、移行前にアンインストールする
    参考資料:Creative Cloud と Acrobat のアプリケーションが対応するOSバージョン(macOS)
    ※最新のOS(Ventura)では、最新バージョンのアドビアプリケーションのみが対応致します
  • 移行前には、すべてのアドビアプリケーションからログアウト(サインアウト)しておく
  • 万が一のデータ消失に備え、データのバックアップをとっておく

 

〔移行後に起きた問題への対処〕

キーワード
Creative Cloud , アクティベーション , インストール

表示

1.4K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines