終了

ショートカットのロック ⌘+2が反応しない

New Here ,
May 14, 2024 May 14, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

急に件名のような事象が発生しました。

イラストレーターのバージョンはcc28.5です。

macは14.4.1

MAC BOOK PRO 2023 M2 

以前も同じような事象があったのですが、一度治りました。(自動的に治った感じです)

⌘が単体で動いています。(イラストレーター以外ではスクショで試しました)

当然2も動いております。

同様の症状があり改善方法がある方はお願いします。

(画面がチラつくときに表示→CPUにしたら治ったこともあり何かアプリがおかしいのかな?と思ってもいます。)

ご教授のほどよろしくお願い申し上げます。

キーワード
ツール , バグ , 描画とデザイン , 機能改善リクエスト

表示

76

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
May 15, 2024 May 15, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

⌘キーと2キーが動作しているということで、怪しいのは下記です。

  • Illustratorのキーボードショートカット設定がおかしくなっている
  • macOSのショートカットキーとのバッティング
  • そもそもIllustratorの不具合

 

編集メニュー>キーボードショートカット

スクリーンショット 2024-05-16 8.56.17.png

 

この設定で、⌘+2が「オブジェクト>ロック>選択」に割り当てられているか、ご確認ください。

スクリーンショット 2024-05-16 8.58.17.png

もし正しく割り当てられているようであれば、Illustratorの環境設定をリセットしてみてください。

参考

 

macOSのキーボードショートカットは、環境設定>キーボードから、キーボードショートカット...ボタンを押すと確認できます。

スクリーンショット 2024-05-16 9.03.53.png

スクリーンショット 2024-05-16 9.03.43.png

見本としてサービスタブを表示していますが、怪しいところは全部確認してみてください。

 

それでも原因がわからない場合、Illustratorがおかしくなっているかもしれません。一度アンインストールして再インストールするか、ひとつ下のリビジョンをインストールしてみるなど、試していただくほかないと思います。


Uske_S

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines