終了

パターンデザインの入稿用データについて

エクスプローラー ,
Sep 23, 2023 Sep 23, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

操作方法やトラブルではないのですが、教えていただきたいです。

 

Illustrator2020 2.7

windows11proで使用しています。

 

テキスタイルパターンのデータをクライアント様に納品するのですが、

初めてなので要領がわかりません。

 

クライアント様から、色ごとにレイヤーを分けてほしいと言われたのですが、デジタルプリントの場合は必要ないってことはないですか?

パターンとなるイラストを作る際に、最初からデータの色分けを考えながら描くわけではないので、後から色分けしたりする作業が困難なイラストもあります。

そもそもデジタルプリントは版がいらないんですよね?

 

とはいえ、adobeのガイド、「パターン作成のヒント」というページでは、

 

【パターンのアートワークから不要なオブジェクトを削除し、同じカラーでペイントされたオブジェクトをグループ化して重なり順を隣接させると、パターンを単純化できるので、パフォーマンス(プリント速度など)が向上します。】

と記載されています。

https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/using/patterns.html

 

印刷に詳しくなく、パターンデータの納品も初めてなので

デジタルプリントにお詳しい方、教えてください。

よろしくお願いいたします。

キーワード
Win , ツール , 印刷と公開 , 手順・操作方法 , 描画とデザイン

表示

325

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 2 件の正解

Community Expert , Sep 23, 2023 Sep 23, 2023

はい、パターン編集モードにすればレイヤーは判別できますが、敷き詰めた状態ではレイヤーには反映しなかったと思っておりましたので…

後の変更を想定ということであれば、印刷方法を確認して、色を分けることが必須であるかどうかを確認されるとよいと思います。

印刷方法によっては、全ての色が特色扱いになるとか、ぼかしやグラデーションが一切使えないなどの制限があることがあります。

なので、特にテキスタイルが初めてと言うことであれば、入稿先の条件を明確にしておいた方がいいかと思います。

(もちろん、紙媒体と同じ4色指定でいけることもあるかと思います)

投票

翻訳

翻訳
Community Expert , Sep 24, 2023 Sep 24, 2023

bizarre_nさんの指摘にもありますが、テキスタイルだとシルクスクリーンかインクジェットでの印刷となるかと思います。インクジェットでのプリントの場合一般的なプリンター出力と大差はありませんが、シルクスクリーンの場合は事情が大きく違ってきます。
各色ごとのレイヤー分けを要求されたということは恐らくこちらで、基本的にCMYKでデータを作成できず、全ての色は特色として扱う必要があります。それをレイヤーごとに分けておけば各色版を出力するのに都合が良いからでしょう。どの様な印刷機を通すのかが不明なので断言はできませんが、Illustrator上でパターンとして登録するべきなのか出来上がったデザインに送りが付いている状態で、必要なだけ複写して版を造るためのパターンなのか判然としませんので、まずは、先の工程でどの様にデータが扱われるのかをクライアントとすり合わせる必要があります。その上でデータをどの様に仕上げて納品するかを決定すれば良いでしょう。
こういった事は、受注時にすり合わせておかないと危険です。納品直前でデータを大幅加工しないといけない状態になりかねませんので。

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Sep 23, 2023 Sep 23, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

クライアントさんから要求されている「パターンのデザイン」と、Illustratorの機能である「パターン」を混同されているように思います。

(Illustratorのパターン機能では、レイヤー分けはできないので)

クライアントさんはテキスタイルで使われるということなので、テキスタイルの方でどういう使われ方をするのかがわからないと、レイヤー分けが必要かどうかの判断もできないですよね。
デジタルプリントされるかどうか、クライアントさんからお聞きになっているのでしょうか?

もしパターンが他の方法(テキスタイルにも色々な染めの方法があります)を想定している場合、レイヤー分けが必要になるケースもあります(捺染するとか、シルクスクリーン印刷するとかのときなど)。

今回、Illustratorのパターン機能を使ったデータを求められているのではないと思いますので、そのあたりよくクライアントさんと詰められた方が良いかと思います。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Sep 23, 2023 Sep 23, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

bizarre_n様

ご回答ありがとうございます!

クライアント様いわく、色分けを希望したのは後々変更したりを想定しただけ、とのことでした。

 

パターン機能でパターン編集モードにすると、個々のオブジェクトがレイヤーに反映されていますよね?

ここでレイヤー分けしてもプリントの入稿データにはならないということなんでしょうか?

いまいち理解できず、すみません。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Sep 23, 2023 Sep 23, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

はい、パターン編集モードにすればレイヤーは判別できますが、敷き詰めた状態ではレイヤーには反映しなかったと思っておりましたので…

後の変更を想定ということであれば、印刷方法を確認して、色を分けることが必須であるかどうかを確認されるとよいと思います。

印刷方法によっては、全ての色が特色扱いになるとか、ぼかしやグラデーションが一切使えないなどの制限があることがあります。

なので、特にテキスタイルが初めてと言うことであれば、入稿先の条件を明確にしておいた方がいいかと思います。

(もちろん、紙媒体と同じ4色指定でいけることもあるかと思います)

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Sep 24, 2023 Sep 24, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

bizarre_nさんの指摘にもありますが、テキスタイルだとシルクスクリーンかインクジェットでの印刷となるかと思います。インクジェットでのプリントの場合一般的なプリンター出力と大差はありませんが、シルクスクリーンの場合は事情が大きく違ってきます。
各色ごとのレイヤー分けを要求されたということは恐らくこちらで、基本的にCMYKでデータを作成できず、全ての色は特色として扱う必要があります。それをレイヤーごとに分けておけば各色版を出力するのに都合が良いからでしょう。どの様な印刷機を通すのかが不明なので断言はできませんが、Illustrator上でパターンとして登録するべきなのか出来上がったデザインに送りが付いている状態で、必要なだけ複写して版を造るためのパターンなのか判然としませんので、まずは、先の工程でどの様にデータが扱われるのかをクライアントとすり合わせる必要があります。その上でデータをどの様に仕上げて納品するかを決定すれば良いでしょう。
こういった事は、受注時にすり合わせておかないと危険です。納品直前でデータを大幅加工しないといけない状態になりかねませんので。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Oct 01, 2023 Oct 01, 2023

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

bizarre_nさん、Ten Aさん、ご丁寧にありがとうございます。

諸事情により閲覧、お礼が遅くなり大変失礼いたしました。

 

クライアント様が業者をまだ決定しておらず、それに伴いプリント方法も決まらない状況でした。

こちらでも調べたところ、プリント方法で全く必要とされるデータが違うのですね。

業者さんでもある程度のデータを渡せば印刷に適した状態に処理してくれるところとそうでないところもあるようですし。

クライアント様もテキスタイルを扱うのが初めてなようなので余計に混乱している状況です。

 

いずれにせよ、お二人のおっしゃる通り、決定した業者さんにデータの条件を確認してもらうのが一番ですね。

お二人ともありがとうございました!

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines