検索を終了

PDFX4保存するとあるはずのないヘアラインが出てくる

エクスプローラー ,
May 24, 2022 May 24, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

イラストレーターのバージョンはおそらく不問(CS6からCC2022までテスト)

PDF-X4の保存パラメーターはデフォルトで入っているX4

 

イラストレーターを添付出来ませんでしたので、PDFをイラレで開いてテストして下さい。

 

まずヘアラインをX4で保存して下さい。次にAcrobatの環境設定で以下の様にします。

 

AcrobatDC の環境設定>ページ表示>

ラインアートのスムージングにチェック

細い線を拡張のチェックを外す

 

X4保存されたPDFを開くとヘアラインがはっきり出てきます。

 

イラレでいくら拡大してもヘアラインは見えません。またAcrobatのデフォルト設定でもヘアラインは見えません。

 

問題はこれがCTP出力時に再現され、印刷すると見えてくる事です。Ripメーカーに問い合わせた結果、AdobeのPDF書き出しの問題との事です。

 

イラストレーターのPDF保存で、この問題が対策される事を祈り投稿しました。

 

なお、印刷事故扱いとなりました。とほほほ。

キーワード
バグ , 印刷と公開 , 機能改善リクエスト

表示

637

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
May 25, 2022 May 25, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

「ヘアライン.pdf」がすでにX4なので検証できませんでした。

「Illustrator初期設定」(というか編集機能オン)で上げ直してみてください。

 

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
May 25, 2022 May 25, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ここで言うヘアラインはオブジェクトの形状ではなく、オブジェクトのすき間から見える塗り色がヘアライン状になっているわけですね。データの作りが悪い(原因がある)のは明白で、印刷事故にされるのは理不尽ですよねえ…

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
May 25, 2022 May 25, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

os12のプレビューAppで普通にライン出るんで
データがアレなのは確実です。
Acrobatの表示はあくまでも『表示』なので仕様かな

 

ただ、データ『受けた』わけなので…
受け側でのチェックがナニなのもあるかなぁ…と

なので、本件『引き分け』かな

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
May 25, 2022 May 25, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

AIで編集可能のPDFを2つ投稿しました。

塗り色の上に白から透明のグラデーションを配置しているだけのデータです。オブジェクトの隙間は注意して見ましたが、ピッタリ重なって(AI内部では知りません)います。

それでもヘアライン再現されます。

これは・・・もうAIの仕様ですか?

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
May 25, 2022 May 25, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

X-1aの透明分割でストリークが発生することがありますよね。

これもヘアラインではなくストリークの問題のような気がします。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
May 25, 2022 May 25, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

スクリーンショット 2022-05-26 15.23.33.png

パターンにグラデーションがナニな気がしてきました

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
May 25, 2022 May 25, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

スクリーンショット 2022-05-26 15.23.33.png
ラインが出るのはポストスクリプトの数値の丸めの仕様だとは思いますが
ps吐かせてディスティラかけるとこんな感じになる設定もあるので
『パターン』が関係しているような…

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
May 25, 2022 May 25, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ぴったり重ねて隠しても背面オブジェクトの色が見えてしまうのは,昔からの仕様(バグ)ですね。クリッピングマスクはもっとひどい仕様(バグ)です。どちらもPDF保存や画像書き出しでもしっかり出ます。

テストデータの場合,「テスト2」のほうは透明→白色のグラデオブジェクトの天地を広げれば済みますが,「テスト1」はどうにもならないと思いました。面倒でも不透明マスク(要クリップ)する手かなぁ…。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Contributor ,
May 26, 2022 May 26, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

私も先日、幸い事故前に気づきましたが、似た現象に遭遇したところです。
今回とは関係ないかもしれませんが、

その時は、PDF/x4ではなく、PDF/X1aにしたところ問題なく出力されました。
monokanoさんも言われている通りx1aのほうがこういった現象になりやすいと認識していましたが、逆もあるのかと思っていたところです。
Ice Floeさんの言われているパターンとグラデーションか、透明グラデーションがあやしいかもしれません。
x4、APPEの問題か、このオブジェクトに使ってある機能の問題かでしょうか。
結構恐怖ですね...

 

今回の場合、実際にはどうかわかりませんが、
x1aがいいならば、つまり「透明効果の分割・統合...」でもやり過ごせるかもです。
PDF/x1a、Aiでの透明効果の分割統合、Acrobatでの分割統合などなどそれぞれを、Ai上・Psでの600ppiでラスタライズするテストしてみたところ大丈夫の様子です。
透明グラデーションの代わりに、Aiでの透明パレットでグラデーションのマスク処理をした場合も大丈夫の様子です。

 

以上参考までにです。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
May 26, 2022 May 26, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

色々なレス及び検証ありがとうございました。

この案件はおっしゃる通り透明をラスタライズするX-1aにて対処がベストでした。

あくまでこのデータの場合であって、つねにX-1aが良いとは限りませんが・・・(ウチのカラープリンタのRipはX-1aを食わせると緑色円グラデーションが青色に変わるし・・・)

 

印刷用に多面付けし、特定の面にのみ発生したので「つねにヘアラインが出る」訳でないのも悩ましいです。

 

最後に印刷事故のヘアライン部分を添付しました。1ピクセルのドットなんて肉眼で見えません・・・

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Contributor ,
May 26, 2022 May 26, 2022

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

なるほど、やはりX-1aで対応できましたか。
実際の事故案件画像ありがとうございます。
たしかにこれは、目視厳しいですよね、。

 

あと、X-1aで色味が変わるのはいろいろあるかと思いますが、グラデーション色が(RGBやLab特色スウォッチ)の場合に大きく変わるかもしれません。
X-1aはカラープロファイルを破棄しますので、RIP側のデフォルトのAdobeRGBになるのか、

PDF保存時に透明部分が埋込CMYK画像化するタイミングで色が変わっているかもですよね。

 

わたしも考えるだけで実行してませんが、X-4ベースで透明分割させるようなX-1aとX-4の中間的なPDF保存プリセットを作るのも手かもしれませんね。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines