終了

フォントの読み込みについて

New Here ,
Nov 16, 2021 Nov 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

MAC OS HiSierra、Big Sur
InDesign2020~2022まで

 

初めて投稿させていただきます。

Macintoshのユーザのライブラリ内で仕事で使用するフォントを
必要なときにその都度読み込んで作業しています。

CC2018まではライブラリからフォントを読み込んでいましたが
2020以降システムのフォントを一部読み込んでいます。


Helveticaであれば
Bold Obliqueはユーザーライブラリから、

Light Obliqueはシステムライブラリから読み込んでいます。


同じ2020でもOS(HiSierra、Big Sur)が変われば読み込み結果も変わります。
これは2018と2020以降、OSでフォントの読み込み先の基準が違うということでしょうか?
また解決策はあるのでしょうか?

キーワード
読み込みと書き出し

表示

1.0K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Community Beginner , Dec 17, 2021 Dec 17, 2021

フォントメニューの「(T1)」「(TT)」はまったくアテにならないんですよね。

青帯警告のType1フォントの個数もまったくアテになりません。

「フォント検索 > 詳細 > パス」(または「ファインダーで表示」ボタン)が唯一正しいので、そこを見るしかないです。

 

これからType1からOTFに置換する作業が頻発しますけど、Type1を認識させるところから苦労しますね…。

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Nov 16, 2021 Nov 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

①「~/Library/Fonts」にType1のHelveticaを入れた。

②「/System/Library/Fonts」に同名のHelveticaがある。

 

①と②のどちらをInDesignは認識するのか、という話でしょうか?

もしそうでしたら、Type1のHelveticaをどうやって認識させるのかは、各環境で手探りで試行錯誤しているのが実情でしょうね。macOSのフォントアクティベーションもからむと思いますし、一概にはいえないと思います。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

返信ありがとうございます。

では現状、OSやInDesignのバージョンによって読み込みも変わるので

認識させる方法を探さないといけない。ということですね。

 

同じOSの2018と2020の読み込み結果がなぜ違うのか分かりませんが、

方法が分かるまでotfに置き換えるか

システムフォントやバージョンに気をつけて対応しようと思います。

 

ありがとうございました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

追記です。

「/Applications/Adobe InDesign 2020/Fonts」

「/Users/ユーザ名/Library/Fonts」

「/Library/Fonts」

のいずれも認識しなかったので、すぐの解決はできない感じがします。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ちょっと気になりましたので、本筋から外れますが一つだけ。

今からType1フォントをお使いになるのはお勧めできません。再来年には全てのAdobe製品で使用できなくなることが決まっているからです。

https://helpx.adobe.com/jp/fonts/kb/postscript-type-1-fonts-end-of-support.html

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

SunnySAN さん

認識させたいのがType1フォントであるとはっきり書いた方がよいです。

他所で作られたinddや、過去に作ったinddの改版など、どうしてもType1フォントの使用を避けられないケースが多々ありますし、後ろめたいことではありません

 

FontExplorer X Pro でType1フォントが認識したようなことを聞いたことがあります。

私は試していませんが、よかったら試してみてください。

 

なお、bizarre_n さんも書かれていますが、Type1フォントを避けられるのでしたら、なんとしても避けた方が良いです。支給フォーマットでType1が使われていたらOTFにするとか。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 17, 2021 Nov 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

bizarre_nさん

monokanoさん

 

ご返信頂きありがとうございます。

また説明不足で申し訳ありませんでした。

 

2023年以降、Type1のサポートが終了する件は存じておりますが

monokanoさんのおっしゃるとおり、使用を避けられないケースに対して

今まで通りの読み込み方法についてお尋ねしたい、というのが質問内容でした。

 

ご返信頂いたとおりType1を避けるため可能であればotfへの置き換えなどで

対応したいと思います。

 

あらためて、お二方ともご返信ありがとうございました。

FontExplorer X Proも詳細確認後、検討させていただきます。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Dec 15, 2021 Dec 15, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

再現しましたので、調べてみました。フォントはFutura-Bold。

 

MojaveだとフォントメニューはT1なのに、実際はmacOSバンドルのTTが表示されます。フォント検索の詳細のパスはTTの方。パッケージで収集されるのはTTの方。しかしT1を外して開くとフォントがない警告が出ます。

 

スクリーンショット 2021-12-16 13.13.47.png

 

YosemiteはちゃんとT1で表示され、上記のような症状は出ません。

 

El Capitan/Sierra/High Sierra のいずれかの時点で、InDesignはT1を正常認識できなくなっていると思われます。

 

一方でIllustratorはMojaveでちゃんとT1で表示されるんですよね…。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Dec 15, 2021 Dec 15, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

monokanoさん

イラレは未確認でしたが、これまたインデザインと認識が異なるのですね

T1とttcの正常認識ができない、ttcの読み込み先が異なるのは変わらず
パッケージ収集の「DocumentFont」は正しく読み込むようですが
やはりここまでの流れでotfへの置き換えを検討するのが一番無難みたいです

 

何度もご返信頂き、わかりやすく画像まで添付してくださって

ありがとうございます。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Dec 16, 2021 Dec 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Big Surで検証してみました。

Mojaveとはまた違った結果になりました。

 

Big Surで「~/Library/Fonts」は避けた方が良さそうです。

「/Library/Application Support/Adobe/Fonts」「Document fonts」の2択ですね。

 

なお、Illustratorはどこに入れても安定して認識します。

InDesignの認識はかなりシビアです。macOSによっても変わってきます。個々の環境で試行錯誤して認識させるしかないですね…。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Dec 16, 2021 Dec 16, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

monokanoさんが添付されたFuturaのような事例もあるので

移行前に正常認識しているOSで少しずつ対応したほうがよさそうですね。

あとはおっしゃるとおり、認識の件は今後来るOSといろいろ試行錯誤してみます…

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Dec 17, 2021 Dec 17, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

フォントメニューの「(T1)」「(TT)」はまったくアテにならないんですよね。

青帯警告のType1フォントの個数もまったくアテになりません。

「フォント検索 > 詳細 > パス」(または「ファインダーで表示」ボタン)が唯一正しいので、そこを見るしかないです。

 

これからType1からOTFに置換する作業が頻発しますけど、Type1を認識させるところから苦労しますね…。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines