終了

フレームグリッド設定でのフォントの順番

Community Beginner ,
Oct 09, 2020 Oct 09, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

InDesign CC 2020、Windows10で使用しています。

フォントを変えようと、フレームグリッド設定を選択すると、例えば元は「源ノ明朝」に設定していたのですが、再度「フレームグリッド設定」を選ぶと、一番上に出てくるのは「BIZ UDPゴシック」になってしまい、再度「源ノ明朝」を探すところから始まってしまいます。これが毎回かなりの手間になっています。

過去のバージョンにしても同じです。
以前、CS3を使っていた際はこんなことはなかったのですが、これは設定でなおるものなのでしょうか。

よろしくお願い致します。

キーワード
バグ

表示

673

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 2 件の正解

Community Expert , Oct 09, 2020 Oct 09, 2020

おそらく操作としてキーボードショートカット「Ctrl+B」を使っているのではないでしょうか。

開いた直後にフォントメニューがフォーカスされ、キーボードの「B」に反応して、一番先頭のフォントが表示されてしまうことが要因です。

ですので、右クリックの時には起きず、ショートカットキー利用時のみ発生します。

 

これ、難しい問題で、OS標準フォントにBIZ UDフォントが含まれるようになったことも要因になっています。

CS3の頃であるXP/Vistaや、Windows 7/8では含まれないので起きないものの、同じようにBから始まるフォントが入ってれば起きるものでした。

 

現状だとショートカットキーの変更をするくらいしか解消はなかったと思います、が、ショートカット反応になるので、アルファベットキーだと同じような問題にはなります。

 

そういえば以前にも同様の相談があったことは思い出しました、が、OS依存でもあり、これはなかなか難しい問題だったりします。

UserVoiceにも改善記載はしていなかった気がします。

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Oct 09, 2020 Oct 09, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

再編集時に、グリッド書式設定のフォントが勝手に別の物に変わっている、ということでしょうか。

Windows 10+Ver.15.1.2と新規ドキュメントで簡単に確認した限りはその動作にはならず、再度ダイアログを出しても、源ノ明朝のままなうえで、フォント選択をしてもあくまでもそのままとなりました。

また「過去のバージョン」が何を指すのかも気になるところです。

できれば前後関係の動作に関する具体的な情報も欲しいところになります。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 09, 2020 Oct 09, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ありがとうございます。

過去のバージョンについては、最新バージョンを使っていたのですが、今表示されている15.12~15.0まで全て試してみたのですが、同じ結果になりました。

重複してしまうかもしれませんが、フレームグリッド設定で、例えば「小塚明朝」に設定したとします。これをやはり「小塚ゴシック」に変更したいと、フレームグリッド設定を起動すると、その時点で「BIZ UDPゴシック」になってしまっており、「小塚ゴシック」を下の方から探さなくてはならないという状況です。

これはどのフォントでも同じことになります。

どうにななると良いのですが…

 

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 09, 2020 Oct 09, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

おそらく操作としてキーボードショートカット「Ctrl+B」を使っているのではないでしょうか。

開いた直後にフォントメニューがフォーカスされ、キーボードの「B」に反応して、一番先頭のフォントが表示されてしまうことが要因です。

ですので、右クリックの時には起きず、ショートカットキー利用時のみ発生します。

 

これ、難しい問題で、OS標準フォントにBIZ UDフォントが含まれるようになったことも要因になっています。

CS3の頃であるXP/Vistaや、Windows 7/8では含まれないので起きないものの、同じようにBから始まるフォントが入ってれば起きるものでした。

 

現状だとショートカットキーの変更をするくらいしか解消はなかったと思います、が、ショートカット反応になるので、アルファベットキーだと同じような問題にはなります。

 

そういえば以前にも同様の相談があったことは思い出しました、が、OS依存でもあり、これはなかなか難しい問題だったりします。

UserVoiceにも改善記載はしていなかった気がします。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 09, 2020 Oct 09, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

思い出した、として、ちょっと調べ直してみましたが、過去の投稿が下記でした。

そしてUserVoiceにも投稿してました。

https://community.adobe.com/t5/indesign%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0/indesigncc-%E5%...

 

2019にレビュー中とされていますが、今でも改善されていない状態ですね。

ちょっと追加プッシュを考えます。

 

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Oct 10, 2020 Oct 10, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

その通りです!!

まさにそのショートカットを使っていました。

そういうことだったのですか。メニューからでは正常に動きました。

以前使っていたのがCS3だったもので、こういうことがない理由もわかりました。

とりあえずはメニューから選択するようにしたいと思います。

でも、何でだろうと不思議で仕方がなかったのですが、解決しないものの疑問は解けました。

ありがとうございました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines