終了

プロセス版(シアン)を、インキ管理から、特色のインキエイリアスにしたい

New Here ,
Dec 19, 2018 Dec 19, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Indesign CC2018にて、シアン+黒の2色にて、作成しているデータをインキ管理から、シアンを特色のインキエイリアスにしたいのですが、グレーアウトしていて選ぶことが出来ないのですが、現状そのような使い方は不可能なのでしょうか? もし出来れば、その後、特色版のイメージでRGBのPDFを書き出したいという流れです。

表示

1.8K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

Community Expert , Dec 19, 2018 Dec 19, 2018

シアンを特色の疑似色にするのは「PDFでのイメージ確認用」が目的でしょうか。もしそうでしたら、下記を試してみてください。

PDFのプロセスカラーを特色に変換

追記:

現状そのような使い方は不可能なのでしょうか?

不可能です。そもそもインキエイリアスは、特色スウォッチを色分解時にCMYKいずれかのチャンネル(または他の特色スウォッチ)に割り当てられるようにする機能であって、チャンネルそのものを特色スウォッチに割り当てる逆の操作はできません。

InDesign でのインキ、色分解、スクリーン線数

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Dec 19, 2018 Dec 19, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

シアンを特色の疑似色にするのは「PDFでのイメージ確認用」が目的でしょうか。もしそうでしたら、下記を試してみてください。

PDFのプロセスカラーを特色に変換

追記:

現状そのような使い方は不可能なのでしょうか?

不可能です。そもそもインキエイリアスは、特色スウォッチを色分解時にCMYKいずれかのチャンネル(または他の特色スウォッチ)に割り当てられるようにする機能であって、チャンネルそのものを特色スウォッチに割り当てる逆の操作はできません。

InDesign でのインキ、色分解、スクリーン線数

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Dec 20, 2018 Dec 20, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご提案ありがとうございます。今までAcrobatDCでの色の再マップや、カラー設定のLab値の変更でPDFを書き出していたのですが、もしインキ管理でプロセス版を特色に変更出来れば、手間が省けるのではと思ったのですが、無理なようですね。ご丁寧に返答をありがとうございました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Dec 20, 2018 Dec 20, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

確かにInDesignだけで完結させたいですよね。そこでインキエイリアスを利用できれば…と考えるのも分かります。

悪手ですが、インキエイリアスでやってやれないことはないです。

  1. C100の特色スウォッチを作成する。
  2. C100特色スウォッチのインキエイリアスを他の特色スウォッチに設定する。

これでオーバープリントプレビューにもPDF書き出しにも反映されます。ただし、

  • 制作時にはシアンのアミを必ずC100特色スウォッチの濃淡で設定する必要がある。
  • aiファイルを配置する場合でも、Illustrartorで同名のC100特色スウォッチで作成する必要がある。
  • データ納品時にinddとai双方のC100特色スウォッチをプロセスカラーに設定変更する必要がある。

このようにかえって煩雑でリスキーなことになるので、やはり悪手ですし、現実的ではないでしょうね。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines