終了

合成フォント名の末尾が「-1」や「-2」みたいに番号が振られる

Community Beginner ,
Jul 07, 2024 Jul 07, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

OS:Windows 11

InDesign2021、2022、2023、2024

ファイルを開くとアラートが出て合成フォント名の末尾「新ゴM+Helvetica-1」や「新ゴM+Helvetica-2」みたいに番号が振られるのは何故でしょうか?

合成フォントの中身が違うなら話は分かるのですが、全く同じです。

バグでしょうか?

キーワード
バグ , 印刷 , 機能改善リクエスト , 読み込みと書き出し

表示

184

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jul 07, 2024 Jul 07, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

同じ名前の合成フォントが存在すると、合成フォント名の末尾に「-1」「-2」のように番号を振られます。

同じ設定でも、ファイル名に日本語が入っていたり、サイズや比率の数値が小数点だと別のフォントとして認識されることがあるようです。

 

今回の場合はまず、ファイル名を英数字のみで構成して適用し直してみてくだい。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jul 07, 2024 Jul 07, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

「99.999%」と入力して確定すると、表示は「100%」となるのですが、実際の内部数値は「99.9989%」だったりします。つまり、表示されている数値が全く同じであっても、実際の数値が異なっている場合があり、それが「中身が違う合成フォント」と判定されてしまう原因になるのです。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Jul 08, 2024 Jul 08, 2024

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

obanaさん、monokanoさん、ありがとうございます。
なるほど、そういう事だったんですね。
monokanoさんのいう内部数値の問題ならファイル名を英数字にしても改善されないのでしょうか?

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines