終了

Duet display によるiPad液タブ化利用について

New Here ,
Oct 03, 2018 Oct 03, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

iPad Pro (9.7inch) を液晶ペンタブレット化して、Lightroom Classic CCでのRAW現像時に活用しようと考えたのですが、行き詰ってしまいました。

Duet displayというアプリを購入し、Windowsパソコンの画面を映し出すことには成功しました。しかし、Lightroom Classic CCの補正ブラシを使いたく、タッチペンで範囲を指定しようとしても、うまくいきません。ペン先を長く画面に押し付けると、マウスで右クリックをした際に表示されるメニューが表示されてしまいます。素早くなぞっても何も反応しません。なお、ペンによるカーソル移動やクリック動作はできます。

PCに接続したマウスを操作すると、PC画面での操作と同様に動きます(左クリックしながら動かすと範囲指定ができ、右クリックするとメニューが展開。)

iPad Proでスタイラスペンを使ってLightroom Classic CCでRAW現像・レタッチするにはどのようにすればよいのでしょうか?

なお、スタイラスペンは以下の製品です。

https://www.mco.co.jp/products_tablet/stp-14/

どうぞよろしくお願いいたします。

表示

2.0K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Oct 05, 2018 Oct 05, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

Windows で duet を使ったことがないので Mac での話になりますが、いわゆる筆圧などを生かした使い方は duet pro と Apple Pencil の組み合わせになるのではないでしょうか。

またその MCO のスタイラスペンは筆圧には対応していないようですから、単なる指先またはマウスポインターと同じことしかできないのではないかと思います。

もう一つ Lightroom Classic CC のブラシは筆圧には対応していないと思いますが、 Apple Pencil は持っていないのではっきりした確認はできません。

(duet pro は1年2800円のアプリ内課金が必要です。)

-- silk-m

--
Susumu Iwasaki

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines