終了

Lightroom CCでのjpg現像でファイルサイズが極端に圧縮される

New Here ,
Jan 09, 2021 Jan 09, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Lightroomでの現像についての質問です。

Lightroomでの画像のjpg現像時にファイルサイズが極端に圧縮されます。

普段の自分のレタッチではRaw画像をjpgに現像するとだいたい20MB前後にファイルサイズがなるのですが、今日現像しようとする度1.8-2MB前後に圧縮されます。現像時設定はいじっていません。最初はアプデなのかと思っていましたが、明らかに現像後の画像の画質劣化も見られます。

現像時設定は、jpg,フルサイズ,色空間: adobe RGBです。

 

Lightroomアプリの削除、再インストール、アカウントの再ログインを試しましたが、変化なく、リリースも確認しましたが、圧縮が可能になったとも書いておらず、原因がわからず八方ふさがりの状況です。解決策、または同じ症状の方いらっしゃいましたら、ご連絡いただけると幸いです。

キーワード
FAQ , Windows , パフォーマンス , 問題またはエラー

表示

529

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Expert ,
Jan 09, 2021 Jan 09, 2021

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

JPEG形式は、画像の内容によってデータ量が違い、

レリーフが複雑だったり色数が多いとデータ量が増え、

逆に白い壁の様に単調だとデータ量が減ります。

 

画質劣化があるという事であれば、圧縮して保存されている可能性はあります。

書き出しの際の設定で、画質を100%にすると高画質低圧縮で保存されます。

 

それ以前に元画像が小さいサイズのRAWやJPEGで元々サイズが小さく、

いつものように拡大したら100%以上に拡大して荒れて見えるという勘違いは無いですか?

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines