終了

Lightroomのカタログ 新しいバージョンのカタログを古いバージョンで読みたい。

Community Beginner ,
Mar 25, 2018 Mar 25, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Lightroom Classic CC にて作成したカタログを、以前のバージョン(Lightroom 4)で読み込みたいのですが、可能でしょうか。

InDesinには、一旦異なるファイル形式に変換してから、過去のバージョンで読み込む機能がありますが、Lightroomで同じ様なことは出来ないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

表示

1.2K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

積極的な参加者 , Mar 26, 2018 Mar 26, 2018

Adobe Photoshop Lightroom 4 * メタデータと XMP について

LR4 は XMP に対応しているので、LR Classic CC で XMP メタデータを生成してから LR4 で対象の写真を読み込めば、一緒にキーワードなど諸々のデータが引き継がれると思います。ただ、実際に自分で試してみたことはないので、一度少数の写真でお試しいただければと思います。

1. Lightroom CC のライブラリモジュールでキーワードが設定されている写真を選択し、「メタデータ」=> 「メタデータをファイルに保存」

この操作は複数の写真に対して一括で行うこともできます。この操作を行うと、写真一枚ごとにそれぞれ XMP メタデータファイルが生成されます。ですので、大量の写真がある場合、ストレージを圧迫してしまう可能性があります。私の環境では XMP ファイル 1 つにつき 3KB 程度のサイズでした。

2. 対象の写真と生成された XMP ファイルを、Lightroom 4 の PC に移動する。

この際、必ず写真と XMP のどちらもファイル名を変えずに同階層に保存してください。

3.

...

投票

翻訳

翻訳
Community Expert ,
Mar 25, 2018 Mar 25, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

旧バージョンに関してはアップグレードのための文書は用意されていますが、

ダウングレードとしての処理は技術面も含めて用意はされていません。

Photoshop Lightroom Classic CC でのカタログの作成と管理方法

ダウングレード時のほうがさまざまなリスクのほうが大きいはずで、

メーカー側からするとやるだけのメリットもないでしょう。

これは機能面でデータ保存・書き出しを持っているものでも、

完全互換は謳っていないこともある面も踏まえて考慮されるのがいいでしょう。

なおCreative Cloudコミュニティフォーラム(Japan) から LIGHTROOM CLASSIC CC (Japan) に移動しました。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Mar 25, 2018 Mar 25, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご回答、ありがとうございます。

知人とのデータのやりとりのため、このようなことになってしまいました。

画像データをカタログに再登録することは手間ではないのですが、キーワードが大量にあり、各写真交互に関連しているため、同じ様に再登録することがほぼ不可能な状態です。

そこで質問を変えますが、各ファイルに含まれているファイル名とキーワードを、CSV形式などのテキストデータとして書き出すことは出来ないでしょうか?

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
Mar 26, 2018 Mar 26, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Adobe Photoshop Lightroom 4 * メタデータと XMP について

LR4 は XMP に対応しているので、LR Classic CC で XMP メタデータを生成してから LR4 で対象の写真を読み込めば、一緒にキーワードなど諸々のデータが引き継がれると思います。ただ、実際に自分で試してみたことはないので、一度少数の写真でお試しいただければと思います。

1. Lightroom CC のライブラリモジュールでキーワードが設定されている写真を選択し、「メタデータ」=> 「メタデータをファイルに保存」

この操作は複数の写真に対して一括で行うこともできます。この操作を行うと、写真一枚ごとにそれぞれ XMP メタデータファイルが生成されます。ですので、大量の写真がある場合、ストレージを圧迫してしまう可能性があります。私の環境では XMP ファイル 1 つにつき 3KB 程度のサイズでした。

2. 対象の写真と生成された XMP ファイルを、Lightroom 4 の PC に移動する。

この際、必ず写真と XMP のどちらもファイル名を変えずに同階層に保存してください。

3. Lightroom 4 で移動した写真を読み込みます。

うまく行けばこれでキーワードごと読み込まれる、、、はずです。外していたらすみません。

<参考>

https://www.hinataboco.com/xmp-lightroom-share-pc.html

Lightroom Classic CC のメタデータの基本とアクション

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Mar 26, 2018 Mar 26, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

アドバイス、ありがとうございます。

試してみます。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Mar 27, 2018 Mar 27, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

LR Classic CC にてキーワードをメタデータとして画像ファイルに書き込み、これをLR4で画像ファイルを読み込み、新たにカタログを直すという方法を試してみました。

うまく行きました!

ありがとうございます。

投票

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines