終了

Lightroom Classic 8.2.1アップデートのお知らせ

アドビスタッフ ,
Apr 03, 2019 Apr 03, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

04/03 文書公開


いつもLightroom Classicをご利用いただきありがとうございます。

2019/04/03に、Lightroom Classic 8.2.1 アップデートがリリースされましたのでお知らせします。

今回のアップデートは、機能追加とバグフィックスのアップデートです。


アップデート内容

対応カメラとレンズの追加

追加されたカメラ

  • Canon EOS RP
  • Panasonic LUMIX DC-FZ1000M2 (DC-FZ10002)
  • Panasonic LUMIX DC-S1
  • Panasonic LUMIX DC-S1R
  • Panasonic LUMIX DC-ZS80 (DC-TZ95, DC-TZ96, DC-TZ97)

追加されたレンズプロファイル

  • Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR
  • Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + 1.4x
  • Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + 1.7x
  • Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR + 2.0x

参考:
Cameras supported by Camera Raw​ / Camera Raw がサポートするカメラ
Supported lenses​ / サポートされているレンズ

不具合の修正

  • NASまたは外付けHDDを使用している場合に、Lightroom ClassicからPhotoshopへ送っての編集ができない

参考:Fixed issues in Lightroom Classic  / Lightroom Classic の解決済みの問題


8.xアップデートリリース履歴


確認されているトラブル

現在当バージョン特有の問題は確認されておりません。情報が入り次第当項目を更新いたします。

以前のバージョンから発生しているトラブルはこちらをご参照ください。

Lightroom Classic の既知の問題  / Known issues in Lightroom Classic

Lightroom Classic 8.2 アップデートのお知らせと確認されているトラブル

Lightroom Classic 8.1 アップデートのお知らせと確認されているトラブル


参考情報

アップデート方法

Creative Cloudデスクトップアプリケーションを利用してアップデートします。

詳細の手順は以下文書をご参照ください。

Creative Cloud アプリケーションのアップデート

アップデート表示が出てこない場合は、Creative Cloudデスクトップアプリケーション右上の「:」をクリックし

「アプリケーションのアップデートを確認」を選択して更新してどうかお試しください。

アップデートに失敗したら

こちらのフォーラム記事を参考にトラブルシュートをお試しください。

【Creative Cloud】デスクトップアプリケーションがおかしい時のトラブルシュート

【Creative Cloud】インストール・アップデートがうまくいかない時のトラブルシュート

その他アップデートに関するよくあるご質問

以下文書によくあるご質問をまとめてありますので、ぜひご参照ください。

Lightroom のバージョンを常に最新の状態に保つ

その他のCC2018年10月リリース関連情報

Creative Cloud 2018年10月版リリースのお知らせ


参考リンク

表示

1.0K

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する