Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


ゆがみ→顔ツール で自動検出されたポイントの変更について

New Here ,
Nov 10, 2018 Nov 10, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

CC2019を使用しています。

フィルタ→ゆがみ→顔ツールでは概ね正確なポイントを検出していますが、あまりにもちがう場所にポイントがついた場合、ポイントの変更をどのようにしたらよいのかがわかりません。

よろしくお願いいたします。

表示

2.7K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
積極的な参加者 ,
Nov 11, 2018 Nov 11, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

「フィルタ」の「ゆがみ」にある「顔立ちを調整」は使ったことが無かったのですがちょっと触ってみました。

おそらく、顔として認識されたポイントを移動させたり、逆に認識されなかった部分を認識させることはできないみたいですね。

(顔が真正面を向いている写真でも、回転をかけていくと途中から認識されなくなりました。もし顔を正中させることができるなら、一度回転をかけてから作業する方法もあるようです)

ただ、仮に顔として認識してほしくない部分が認識されてしまったとしても、その部分はそのままにしておけばいいだけのように思いますが...。

↓ 顔立ちを調整の使い方はここで詳しく解説されています。

Adobe Photoshop でのゆがみフィルターの使用

以下はあまり有益な情報ではありません...

テキトーな落書きでも認識されたのには驚きました!

この落書きでは2つの顔が認識されています。

(右上の顔は認識されませんでした。これを認識させる方法は無いようです)

「顔を選択」で調整したい顔を選べるので、顔として認識されたが何もしたくない部分(本当は顔ではない何か...怖)は選択しなければいいだけです。

1.png

左が「顔 #1」、右下が「顔 #2」でした。

2.png 

また、顔にカーソルを持っていくと輪郭が表示されるので、そこでクリックすることで「顔を選択」することもできます。

3.png

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Nov 11, 2018 Nov 11, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

ご返信ありがとうございます。

そうなんです、かなり顔認識の精度は高いですよね。
それでもときおり使用ができないくらいずれていることがあって。ポイントをドラッグで簡単に変更できると便利ですね。今後のアップデートを待ちたいと思います。

ご丁寧にキャプチャも入れてくださってありがとうございました!

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Nov 12, 2018 Nov 12, 2018

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

今回の件で使えるかがわからないんですが、事前に範囲選択をしたうえでゆがみツールを使うことで、

その範囲内だけを認識させることは可能です。

画像全体の場合は周辺の不要な場所も認識してしまう場合はあったりしますし、

複数人数の場合は特定の人だけを調整したいこともあるので、ケースによっては有効かもしれません。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines