Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


クイック選択ツールの選択を手動で微調整する場合

エクスプローラー ,
Aug 28, 2020 Aug 28, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

クイック選択ツール(w)の長方形モードで囲むことで、

AIが自動で対象を検出して選択状態にしてくれるわけですが。

多くの場合、選択漏れがあったり、不必要なものまで選択してしまうじゃないですか。

 

その状態から、選択範囲をマウスで引っ張って伸ばしたり縮めたりして、手動で微調整を加えたいのですが、御存じの通り、AIが自動選択した点線部分のどこかをドラッグしようとすると、選択範囲全体がそれに引っ張られて移動してしまいます。

 

クイック選択ツールで囲まれた選択範囲の一部だけをマウスのドラッグで直感的に微調整する方法はないのでしょうか?画像編集ソフトとして、それができないはずがないと思うのですが…かゆいところに手が届かない😢

 

基礎的なことだとは存じますが、幾ら調べても分かりませんでしたので質問させていただきました。何とぞ宜しくお願い申し上げます。

キーワード
問題またはエラー, 手順

表示

1.4K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

勇敢なヒーロー , Aug 28, 2020 Aug 28, 2020
>クイック選択ツール(w)の長方形モード オブジェクト選択ツールですね。クイック選択ツールの方も試してみてください。 >選択範囲をマウスで引っ張って伸ばしたり縮めたり 選択範囲の操作には非常に、非常に多くの方法があります。投稿内容に沿ったものだと、・Qを押してクイックマスクモードにする・ゆびさきツール(フィンガーペイントをオフ)で引っ張ったり、伸ばしたりする・シャープツールでボケたエッジを整える といった方法があります。前述したように選択範囲の操作方法は山ほどあるので、検索して自分に合ったものを探してみてください。

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Community Professional ,
Aug 28, 2020 Aug 28, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

選択範囲の変更としては、範囲選択系のツールを使うだけではなく、クイックマスクの表示をしたうえでブラシや消しゴムで処理することもできますので、そちらの方法を確認してみてください。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Aug 30, 2020 Aug 30, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

御返信いただき、誠にありがとうございます。

ご指摘の方法を試し、意図する動作を実現することができました。

オプションツールで「新規選択」モードになっていたために、

追加で手動で微調整できないでおりました。

クイック選択(w)ツールでのオプションツールにて「選択範囲に追加」アイコンをクリックすることで、

AIによる自動検出された選択範囲をなげなわツールやクイックマスクで手動で微調整可能となりました。

「被写体を選択」→「選択とマスク」からブラシツールで手動で編集する方法も便利でした。

質問する前にきちんと調べきれていなかったことを反省しております。

今後とも何とぞ、宜しくお願い申し上げます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
勇敢なヒーロー ,
Aug 28, 2020 Aug 28, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

>クイック選択ツール(w)の長方形モード

 

オブジェクト選択ツールですね。

クイック選択ツールの方も試してみてください。

 

>選択範囲をマウスで引っ張って伸ばしたり縮めたり

 

選択範囲の操作には非常に、非常に多くの方法があります。

投稿内容に沿ったものだと、

・Qを押してクイックマスクモードにする

・ゆびさきツール(フィンガーペイントをオフ)で引っ張ったり、伸ばしたりする

・シャープツールでボケたエッジを整える

 

といった方法があります。

前述したように選択範囲の操作方法は山ほどあるので、検索して自分に合ったものを探してみてください。

Yamonov

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
エクスプローラー ,
Aug 30, 2020 Aug 30, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

御返信いただき、誠にありがとうございます。

オブジェクト選択ツールの他に、クイック選択ツールや自動選択ツールをクリック長押しにより選択可能ということを知らず、それらを同じものとして混同しておりました。

これらを全て試し、意図する動作を実現することができました。

これらの自動検出系ツール(w)で選択する際に、

オプションツールの選択モードが「新規選択」になっていたために、

AIがオブジェクトの境界を自動検出後に追加で手動で微調整できないでおりました。

自動検出系選択ツール(w)でのオプションツールにて「選択範囲に追加」アイコンをクリックすることで、自動検出された選択範囲を更になげなわツールやクイックマスクで手動で微調整可能となりました。

オブジェクト選択ツール或いは「被写体を選択」機能を先ず実行し、

検出漏れしたり余分に選択してしまった部分を、

「選択とマスク」からブラシツールで手動で微調整する方法が便利と感じました。

Photoshopは優れたソフトであり、私が無知でした。

質問する前にきちんと調べきれていなかったことを反省しております。

今後とも何とぞ、宜しくお願い申し上げます。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines