Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


バージョン22.1でカンバスサイズを変更するとセーブができなくなる

New Here ,
Dec 09, 2020 Dec 09, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

フォトショップCC2021の最新のアップデートのバージョン22.1で、カンバスサイズで画像を大きく変更を行った状態でセーブしようとすると、そのファイル名ではセーブできませんといった感じのメッセージが出てセーブができませんでした。

元の画像サイズに戻すとセーブはできます。

 

■この現象が起きた時のデータ状態と作業

 ・複数のレイヤーとフォルダ

 ・画面外にも表示される大きい画像レイヤー

 ・カンバスサイズの変更後に編集で変形を行った(この作業の際に異常に動作が重くなり挙動がおかしくなりました)

 

他のマシンで同様の事を行ってもこの現象が起こらない事が有るので、他にも条件があると思います。

キーワード
問題またはエラー

表示

80

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

New Here , Dec 10, 2020 Dec 10, 2020
返答ありがとうございます。原因が特定できましたので、報告をアップします。 アップデートした後に古いバージョンで使用していた作業環境の設定を移行させた際に、古いバージョン(Adobe Photoshop 2020 Settings)の「MachinePrefs.psp」を新バージョンの方に上書きしたのが原因でした。このファイルを削除しましたらちゃんと保存できるようになりました。 お騒がせいたしました。

いいね

翻訳

翻訳
Adobe Most Valuable Participants ,
Dec 10, 2020 Dec 10, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

念のため、OSのバージョンも教えてください。場合によってはハードウェア情報が必要になるかもしれません。

 

ぱっと思いついたのが、保存してあるのはPSD形式で、カンバスサイズを大きくした後はPSD形式では扱えない大きさになっている状態ではないのかな、ということです。その場合、PSB(ビッグドキュメント形式)で保存しなければなりません。

 

もし違っていたら、保存形式の情報と、「名前をつけて保存」でどうなるか、という確認が必要になると思います。でも

他のマシンで同様の事を行ってもこの現象が起こらない事が有る

というのであれば違うかあ。やっぱりハードウェア情報も必要ですね。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Dec 10, 2020 Dec 10, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

返答ありがとうございます。

原因が特定できましたので、報告をアップします。

 

アップデートした後に古いバージョンで使用していた作業環境の設定を移行させた際に、古いバージョン(Adobe Photoshop 2020 Settings)の「MachinePrefs.psp」を新バージョンの方に上書きしたのが原因でした。

このファイルを削除しましたらちゃんと保存できるようになりました。

 

お騒がせいたしました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines