パターンオーバーレイの不透明度が薄くなりすぎる不具合

New Here ,
Mar 25, 2019 Mar 25, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

①お使いのOSとそのバージョン

macOS Mojave 10.14.3


②製品とそのバージョン

PhotoShop CC 2019 20.0.4


③トラブルの内容

パターンオーバーレイを用いてレイヤーにパターンを設定する際、

不透明度を調整すると本来想定した透明度より薄くなる場合があります。

レイヤー調整ウィンドウを開いたり、移動ツールで移動させたりすると、

まれに正常な透明度になるのですが、なにかの拍子で元に戻ってしまいます。

発生条件や改善条件が特定できておらず恐縮ですが、解決法をご教示いただけると幸いです。

【例】#999999のレイヤーに#000000のパターンを透明度50%で設定した場合、

右が本来の濃度になると思いますが、左のように薄くなってしまいます。

また、この画像は同じファイル内で、同じパターンオーバーレイを適用したものになります。

設定が同じなことから、何かしらの不具合が発生しているものと推測されます。

名称未設定-1.png

キーワード
Mac OSX

表示

1.3K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Community Beginner ,
Apr 20, 2019 Apr 20, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

私もパターンオーバーレイの透明度不具合で困っています。

何度かアップデートのたびに改善を期待していたのですが、続いていますね…

解決方法ではないのですが、

Photoshopファイルを保存→ファイルを再度開く→見た目の透明度が元に戻る

で、いったん元に戻るようなので、変わってしまった時はこれで対応しています。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines