Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


レイヤーを選択して、書き出し形式で拡大・縮小を選択すると、画像が変形して保存される

New Here ,
Jun 28, 2020 Jun 28, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Mac版 Photoshop 21.2.0です。

前バージョンにはなかった不具合が発生しています。

 

PSD内のレイヤーに配置されたスマートオブジェクトPSBに入る。

画像サイズの高さを広げて(縦横比を変える)保存

PSDに戻るとスマートオブジェクトが画像サイズの高さのままなので、圧縮されたような画像になっている。⌘+Tで高さだけ100%にしてスマートオブジェクトの縦横比を正常にする。

レイヤーを選択して、右クリック「書き出し形式」を選び。書き出し形式の保存設定で拡大・縮小で50%を選択。

スマートオブジェクトの部分だけ、上下に間延びしたように歪んが表示。

 

書き出し保存しても、やはり間延びしたような画像が保存されてしまいます。

回避方法としては、スマートオブジェクトの中に入って、レイヤーをコピー。

PSD内にレイヤーをペーストし、スマートオブジェクトを作成し直すと通常通り書き出せますが、すごく不便です

キーワード
Mac, バグ, 問題またはエラー, 機能改善リクエスト, 読み込みと書き出し

表示

44

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
no replies

何か追加しますか?

会話に参加する