Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


色調補正

New Here ,
May 27, 2019 May 27, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

色調補正する場合、レベル補正→トーンカーブの方法と
カメラRAWフィルターではどちらが良いのでしょうか?

RAWの方は最近知ったのですが、白飛びなども直せて便利だと感じました。
ベテランの方法が気になります。

表示

346

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines

correct answers 1 件の正解

勇敢なヒーロー , Jun 02, 2019 Jun 02, 2019
レタッチャーです。レベル補正は全く使いません。トーンカーブがレベル補正の完全上位互換ですので、トーンカーブをメインに使っています。ほとんどの操作がキーボードショートカットでできるのもトーンカーブのいいところです。Camera Rawフィルターでの色調補正はそれほど使いませんが、ノイズ軽減には便利ですね。ただ、CRフィルタの結果が好みの状態になるのでしたら、トーンカーブ等にこだわる必要はないかと思います。

いいね

翻訳

翻訳
アドビスタッフ ,
May 27, 2019 May 27, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Hi there,


To put it in a simple way:-

USE LEVELS WHEN:

  • You only want to adjust the black or white end points to adjust global contrast
  • You want to lighten or darken the entire tonal range. This is normal to adjust exposure errors.
  • You want to maintain the visual relationship of the values of the intermediate tones.

USE CURVES WHEN:

  • You want to subtly adjust the visual relationship of the tone values. For example lighten the lights and darken the shadows. This usually requires an ‘S’ shaped curve adjustment.
  • You want to adjust only the light tones or only the dark tones.
  • You want to adjust the tones in only a small section of the overall tonal range.
  • You want complete control of your tonal editing.

Both commands also allow you to change the appearance of the intermediate–or grey–tones in-between the black and white end points. However, the important difference between the two commands is that a Levels adjustment proportionally changes all of the tones in the tonal range; whereas the Curves allow you to choose which portion of the tone scale you wish to adjust. The Levels is a linear adjustment but the Curves are a geometric adjustment (in fact, this difference is in the names: levels and linear, curves and geometric). This is a massive difference, and using Curves rather than Levels will elevate your editing skill to a professional level.

Hope this helps.
Regards,
Sahil

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Jun 01, 2019 Jun 01, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Photoshop (us) から Photoshopコミュニティフォーラム (Japan) に移動しました。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
勇敢なヒーロー ,
Jun 02, 2019 Jun 02, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

レタッチャーです。

レベル補正は全く使いません。トーンカーブがレベル補正の完全上位互換ですので、トーンカーブをメインに使っています。ほとんどの操作がキーボードショートカットでできるのもトーンカーブのいいところです。

Camera Rawフィルターでの色調補正はそれほど使いませんが、ノイズ軽減には便利ですね。

ただ、CRフィルタの結果が好みの状態になるのでしたら、トーンカーブ等にこだわる必要はないかと思います。

Yamonov

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 02, 2019 Jun 02, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

ありがとうございました

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines