Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


fitファイルを開く方法

New Here ,
Jun 03, 2019 Jun 03, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

fitファイルで保存されたRAW画像を開く方法を教えてください。

Mac10.14.6です。

キーワード
Mac OSX

表示

2.6K

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Jun 03, 2019 Jun 03, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

下記に対応カメラリストと、それに関する拡張子の情報がありますが、

FITという拡張子のカメラ自体がリスト内にありません。

Camera Raw がサポートするカメラ

よって、どのメーカーのカメラで撮影されたものかを明確にする必要はありますが、

リストにある対応機種がすべてですから、それ以外のRAW画像は対応できないことになります。

(RAW画像かどうかも確認が必要になるとは思います)

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Jun 18, 2019 Jun 18, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

FITSは国際天文学会で標準化されているフォーマットですね。

学者・プロ・アマ問わず、そのフォーマットが天体系の共通標準フォーマットとして使われています。

よって天体撮影用のCCDはRAWファイルとしてこの形式のファイルを基本的に書き出します。

ハッブル宇宙望遠鏡の画像も、もちろんこのフォーマットで保存されています。

NASAがFITSからTIFFへの変換プログラムを提供しています。

以下のURLからDLされると良いでしょう。

Download the ESA/ESO/NASA FITS Liberator v3.0.1 | ESA/Hubble | ESA/Hubble

この様な天文の世界の共通ファイルフォーマットですので、カメラメーカーの独自のフォーマットとは異なります。

そもそも、写真機ではなく、質問者の方は天体撮影専用のCCD(CMOS)を使っていると思いますので、一般的な

カメラではありません。

カメラメーカーとかで売られているものではないので、メーカーサイト自体が存在しません。

よってメーカーサイトではこのFITS形式は見つからないのです。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
New Here ,
Dec 29, 2019 Dec 29, 2019

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

お世話になります。

SharpCapで撮った画像を上記お教え頂いた変換プログラムをダウンロードし見ることが出来るようになりました。ただ、白黒でしかなく、カラーにする方法があればお教え頂きたいのですが。全くの素人で申し訳ありません。

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines