Welcome Dialog

コミュニティへようこそ。

まったく新しい外観になりました。ツアーに参加して、アドビサポートコミュニティの最新情報をご覧ください


MacソフトウェアアップデートをしたらPhotoshopCS6が使えなくなった

New Here ,
Sep 16, 2020 Sep 16, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

Macのバージョンを10.15.6へとアップデートしたら、製品版PhotoshopCS6が使用できなくなりました。(photoshopアイコンにバッテンがでる)どうしたら使用できるようになりますか?ライセンスの移行も、そもそもアプリが起動しないので出来なくて困っています。

キーワード
FAQ, ダウンロードとインストール, 手順

表示

172

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines
Adobe Community Professional ,
Sep 17, 2020 Sep 17, 2020

リンクをクリップボードにコピー

コピー完了

最新

もともとCS6の動作保証は10.9まででした。

そのうえでmacOS 10.15はOS自体が32bitの動作がなくなりました。

CS6は認証等で32bitプログラムを利用しているので、macOS 10.15では絶対に利用できません。

アンインストールも32bitプログラム利用なので、標準ではアンインストールできません。

Cleaner Toolを使う方法で消えない場合は、macOS自体をクリーンインストールしなおしての環境再構築です。

https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cc-cleaner-tool-installation-problems.html

 

なおmacOS自体が後方互換性が低く、OS自体のサポート期間が3年程度と短いものです。

また10.15の場合、現時点では最新のVer.21(CC 2020)のみの動作保証です。

CS6は2014年でサポート終了していますし、古いアプリケーションは新しい環境でサポートされないのはどのメーカーのアプリケーションでも同様になります。

 

いいね

翻訳

翻訳

レポート

レポート
コミュニティガイドライン
他のユーザーへの思いやりを持ち、敬意を払いましょう。コンテンツの出典を明記し、投稿する前に内容が重複していないか検索してください。 さらに詳しく
community guidelines